ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

関西シルバーバーチ読書会で、最後に主宰者さんが語った言葉が、ジワったのでメモ

「シルバーバーチを語る人間が嫌でも、シルバーバーチの言葉にしがみついて、絶対に霊的真理は捨てないで!」

「読書会を開く人間だって未熟だからね~  決して人間につまずかないで~ 」というお話でした。

私はその話から、AKB48の前田敦子サンが
「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでくださぁ~い!!」
って叫んでたの思い出したよ。ほんっとその通りだよな。

霊的真理だけは、どの宗教よりもはるかに優れた、途轍もなく偉大なものであるので、
これだけは人から知識を得るのではなく、霊界通信の本から直に学んでほしいと、切に思います。

私の未熟さにシルバーバーチを見い出して幻滅した人や、真理から離れていった人がいたら、本当にごめんね。戻ってきてね。
人は実践したり経験したことだけしか、語ることが出来ません。
シルバーバーチ読書会の主宰者は、誰よりも謙虚で自己を厳しく律しなければならない立場なんだけど、自己顕示欲が強くて、正直お世辞にも真理を語る資格がある、とは思えない人もいるの。確かにいるのよ~。
私だって、本当にギリギリなの。
『霊主肉従』ってたって、誰よりも霊性の低いから、低いままに霊的真理にしがみついている現実。
偉そうに語る資格ないんだ。

昨日もさ・・さんっざ霊性の低いことをした。
猛省して、今日、これから近所の座禅会に行く・・・。

ほんとお願いです。
シルバーバーチを語る人や読書会を主宰する人の未熟さを見せつけられても、鼻で笑って真理の道をひたすら実践しましょう。
読書会に霊覚者を求めないで、自己に覚醒を求めて下さいね。


関西シルバーバーチ読書会のメンバーさんから頂いた、屋久島の大木の写真↓
木霊がいそうだ・・・
f0362049_10162207.jpg




[PR]
by chiririn9683 | 2016-10-09 12:26 | 読書会 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Y氏が読書会を立ち上げます オーラの話 >>