ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

いつか霊的覚醒が・・・

死んで間もない段階では地上にいた時と少しも変わりません。肉体を捨てたというだけのことです。個性は同じです。性格も変わっておりません。習性も特徴も性癖もそっくりそのままです。利己的な人は相変わらず利己的です。欲深い人間は相変わらず欲深です。無知な人は相変わらず無知のままです。落ち込んでいた人は相変わらず落ち込んだままです。しかし、そのうち霊的覚醒の過程が始まります。いわゆる“復活”です。『シルバーバーチの霊訓12』


施設には寄りつきもしなかったけど、(ちなみに家族さんも、寄りつきもしなかった)私個人的には何度か思念が届いてて、身軽な霊として幽界と地上界の堺目を楽しく満喫しているもよう・・・・。

私のトイレ介助は不満だらけだったようで、駄目だしのメッセージまで思念で届いたわ。
もっとギリギリまで便座に車いすを近づけて欲しかったって。
了解!他の利用者さんには、そうしてみるね。

おばあさんが救急搬送されて3日後かな。実はかなり私の近くで気配を感じていたんだ。
その週は仕事が非番で情報が全く来なかったけど、何か異変が起こっているような気がしていた。
しかし、
出社してみると、おばあさんは相変わらず入院中だということ。
その時は、何故、そんなに気配を感じるのか不思議だったのだけど、
後で聞いた話によると、救急搬送3日後に意識不明になり、二週間後に意識が戻らないまま他界した、ということだった。
どうやら、おばあさんが意識不明になった時、私の意識と繋がったみたい。
だからどうだっていうことでもないのだけど、こういうこともあるのかなあ。

シルバーバーチは「どんな人もそのうち霊的覚醒の課程が始まる」って言ってるから、このおばあさんも、まあ大丈夫だと思う。今は全然だけど。

[PR]
by chiririn9683 | 2017-03-05 00:27 | 仕事 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 断食の危険性 公開ヒーリングの募集が始まりましたね >>