ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

断食の危険性

(問い)世俗から隔絶した場所で瞑想の生活を送っている人がいますが、あれで良いのでしょうか。
「“良い“と言う言葉の意味次第です。世俗から離れた生活は心霊能力の発達には好都合で、その意味では良いと言えるでしょう。がわたしの考えでは、世俗の中で生活しつつ、しかも世俗から超然とした生活の方がはるかに上です。つまり霊的自覚に基づいた努力と忍耐と向上を通じて同胞のために尽くすことが、人間本来のあるべき姿だと思います。『シルバーバーチの霊訓4』

世俗から離れての生活って言えば真っ先に思い浮かべるのが修験者とか修行僧とか。
根性なしの私じゃ絶対に出来ないから憧れてたんですけど、自分がまねごと断食をやってみて弊害が分かってきた。
断食を繰り返すことで、確かに霊感は伸びたように思う。
しかしその霊感で他者の欠点や未熟な部分が吐き気がするほど嫌になった。
その結果 ますます孤独万歳、他者と関わりたくないっていう、自己中な考えに陥った。
これじゃ、大霊の御心の真逆ではないか。同胞に尽くすどころか、同胞を毛嫌いしてくるのだから・・・・・。
ううーーん。参った!!
さすがに憑依はされないけど、これ以上理由のない断食は無理だな。

それに何だよ。断食を繰り返したけど、その後爆食するから、体重はすっかり+3Kg。
まあ、どうでもいいのだけど・・・・、いや、本当にいいのか?このままでは相撲がとれるぞ。

(問い)世俗から離れた生活は自分のためでしかないということでしょうか。
「いちばん偉大なことは他人のために己を忘れることです。自分の能力を発達させること自体は結構なことです。が開発した才能を他人のために活用することの方がもっと大切です」『シルバーバーチの霊訓4』

うえーん。
決して自分のためにやったわけではないのよ。でも、回り回って自分だけのためになってしまった・・・・
シルバーバーチの言葉が骨身に染みる。自分の馬鹿さ加減が痛いわ。

[PR]
by chiririn9683 | 2017-03-09 21:00 | 断食 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 北神戸シルバーバーチ読書会のおしらせ いつか霊的覚醒が・・・ >>