ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

ストーカー対策(飲み会)

「ストーカーは病気なの。ビョーキだから誰でもなるってTVが言ってたけど、本人はえん罪だって言い張ってるから恐いわ~。まっうちらは100%ターゲットにはなり得んから安心だけど☆」

なんだ。答えが出てるじゃん・・

それでも 速攻『緊急会議』と称する飲み会に呼ばれ、『意見交換』と称する「90分飲み放題プラン」をあてがわれた。

実は 至近距離にストーカー前歴者がいることが判明したのさ。(言っとくけどスピリチュアリズムに全く関係ない人です)


ストーカーってイジイジしたイメージがあったけど、その人、本当に本当に見目麗しくてナイスなのよ。

しかもめっちゃ有能で爽やかで、とにかく頭脳がいい。

ただね、他者の痛みを分かってあげられない。優しさがないし情もない。だから当然人の仕事は手伝わない。

イエスも罪人扱いされてたから、刑を犯した人を白眼視する気はサラサラないけど、どうしても埋められない人格の欠けを感じる。

やっぱりストーカーは誰でもならんよ。利己心満載な人のビョーキだよ。


「才能はすべて神の恩寵として感謝すべきものです。あなたの言い分は、神はなぜ悪人に良い視力を与えるのか、なぜペテン師に鋭い勘を与えるのか、人を口車に乗せるのがうまい者になぜ流暢な弁舌を与えるのかとおっしゃっているようなものです。
霊能についても同じことが言えます。相応しくないと思える人が霊的能力に恵まれていることがよくありますが、それはその人にとって必要だからであって、それを使用することによって人間的に向上することを目的として授けられているのです。大霊が邪悪な人間には更生の手段を与えないということが有り得るでしょうか。その逆です。少しでも進歩すると、さらに多くの手段を用意なさいます。その手にしっかりと持たせるのです。
ですから、才能というのは、まずは当人がその恩恵に浴するためのものなのです。」
『アラン・カルディック 霊媒の書』


才能豊かな人だからこそ、それを使って利己的で未熟な性格を矯正する目的のために産れてきたんだろうなって思うし、
そこに大霊の深い意図を感じるけど、利己的な人格を修正するって 刑罰では無理みたい。
だってその人 早々に社会復帰して有能っぷりを全開しているし、相変わらずターゲット候補を追い回しているし。性格の向上って一生仕事だな。


シルバーバーチは大人の霊に訴えたいって言ってたけど、「他者の気持ちがわかる人」が大人の霊としての大前提ではないかと思う。

[PR]
by chiririn9683 | 2017-08-22 11:59 | 人びと | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< シロかクロか 蒸し蒸し感ピーク >>