ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

心霊研究

この団体の協会理事長の小川修さんの記事が毎度楽しみ~
現役の弁護士さんであらせられるのに、霊界目線で日々暮らしておられるところ、尊敬します。

「悪とはどういうものかというと、善性が完全に開くまでの間においてだけ出現する、一時的な現象にすぎません。」
心霊研究9月号 P5下段後ろから8行目

これを知っていれば、犯罪者を弁護する意味がわかると思うわ。
仮に人間は死なない、霊であるということを理解できなくても 死刑制度なんてなくなるのにね。

「弁護料はいちおう規定があるのですが、ほかの弁護士とは違って、私の場合は手間と時間と経費と、あとは一杯飲めるぐらいあればという考えで計算すると、規定の料金よりも非常に安くなります。そのため、私のところは安すぎるといって同業者から文句が出ています。」
心霊研究10月号 P2下段後ろから12行目

これ、さらっと書いてるけど、ものすごいことだと思うのですよ。
大抵は事務所を大きくしようと規定料金のマックスを請求するのが通例ですし。

「われわれ法律家の間では、霊界というのは非常に馴染みが薄いのです。私のように弁護士やりながら心霊研究をしている人間は、私の知る限りあとお一人くらいです。」心霊研究9月号 P1下段後ろから4行目

ああ・・・。
馴染みが薄いどころか、「その世間ずれ、ほんま大丈夫か?」って言われてます、弁護士の姉に。
だいたい頭固いんだ。頭脳勝負な人は・・・ううううっ
小川修先生で知恵つけて いつかギャフンって言わせたい。

浮き世の事例が豊富で 他にも「死んでも持って行けないものは持たない主義」とか、その生き方が参考になるので、お手持ちの方から借りるなどして、ご興味がある方は是非読まれてくださいませ。面白いです。




[PR]
# by chiririn9683 | 2017-10-16 19:50 | 社会的価値 | Comments(0)

北神戸シルバーバーチ読書会のおしらせ

北神戸シルバーバーチ読書会のお知らせです。

読書会のご案内(10月)

日 時:2017年10月20日10:00~12:00
(毎月第3金曜日開催) 
場 所:神戸市北区民センター 本館4階和室
(神戸市立北図書館が入っている建物です)
    
持 ち 物 :筆記用具     
     シルバーバーチの教え(上)巻
     スピリチュアリズム入門                 

読書会のプログラム
1)開会の祈りと瞑想
2)勉強会  シルバーバーチの教え(上)
       スピリチュアリズム入門
      
3)感想
4)閉会の祈り

テキストは一般の書店では販売していません。
スピリチュアリズム普及会のHPから入手してください。
なお、その時に「シルバーバーチの教え(下)巻」と「続スピリチュアリズム入門」も合わせて購入することをお勧めします。  
参加費:無料

北神戸シルバーバーチ読書会HP
f0362049_16230069.jpg

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-10-09 08:21 | 読書会 | Comments(0)

あだち・M・りょうたさんのブログ

ハリー・エドワーズの『霊能養成の手引き』を翻訳して載せて下さったのかな。
ありがた~く拝読します。

この方のホームページもお勧め!!
『シルバーバーチの霊訓(5)』や『シルバーバーチの教え』など、
シルバーバーチを語るにはなくてはならない人物であるA.W.オースティン著『ホームサークル』も掲載されています。
こちらも感謝して、拝読しま~す。

 

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-09-25 16:18 | 紹介したいサイト | Comments(0)

病気の期間

霊的なものに期間は決まっていないのでしょうね。
要は 悟るか悟らないかで。
純粋に物的な病気、例えば骨折でも、年齢や個体差で、治る期間に多少のバラツキがあるもの。
まして、霊的な病気なんて、もっとバラツキがあるに決ってます。

私の例で言うと・・・・
私は摂食障害に10年間費やしたんだけど、もっと早く霊的な自分に価値観を見出していれば
あっという間に治っていたんだと思います。
病気が治る、ということは、少なくとも、その病気を作り出したカルマを拭い去ることができた、ということです。
さらに、その病気の原因を霊的に悟ること、霊的覚醒ですね。これがスピリチュアル・ヒーリングの存在理由です。

「でも、やはり心霊治療によって、たとえば1か月患うべき者が一週間で済むということになるように思います」

「期間の問題ではありません。
霊そのものの問題です。
霊は、何日も何週間もかかって体験するものをわずか2、3秒で体験することもできます。
霊的なものを物的な尺度で判断することはできません。
霊的なものは霊的に判断しなければなりません。
霊的なことが原因となって発生した現象を物的な期間を尺度として価値判断することはできません。
さらに、理屈はどうであれ、治療家が痛みを軽減したり、ラクにさせたり、治癒させたりすることができるという現実は、そこに何らかの法則が伴っているという証拠であり、同時にそれは、その患者の魂がその救いを得る段階まで来ていたことを意味します。
偶然とかまぐれとかで起きているのではありません」『シルバーバーチの霊訓(1)p47』



[PR]
# by chiririn9683 | 2017-09-22 13:51 | 病気 | Comments(0)

北神戸シルバーバーチ読書会のおしらせ

北神戸シルバーバーチ読書会のお知らせです。

読書会のご案内(9月)

日 時:2017年9月15日10:00~12:00
(毎月第3金曜日開催) 
場 所:神戸市北区民センター 本館4階和室
(神戸市立北図書館が入っている建物です)
    
持 ち 物 :筆記用具     
     シルバーバーチの教え(上)巻
     スピリチュアリズム入門                 

読書会のプログラム
1)開会の祈りと瞑想
2)勉強会  シルバーバーチの教え(上)
       スピリチュアリズム入門
      
3)感想
4)閉会の祈り

テキストは一般の書店では販売していません。
スピリチュアリズム普及会のHPから入手してください。
なお、その時に「シルバーバーチの教え(下)巻」と「続スピリチュアリズム入門」も合わせて購入することをお勧めします。  
参加費:無料

北神戸シルバーバーチ読書会HP
f0362049_16230069.jpg

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-09-11 18:08 | 読書会 | Comments(0)

スピリチュアリズム普及会 第16回公開ヒーリング



スピリチュアリズム普及会さんが、今秋も 横浜市で開催されるみたいですね。
ご興味ある方は是非・・・・









[PR]
# by chiririn9683 | 2017-09-04 11:44 | ヒーリング | Comments(0)

きゃんちゃんその後

きゃんちゃん の家では、次から次へ問題が山積みだったんだけど、その後、一気に状況が好転。
本人が一番驚いているそう。

「(こっそり)なんかした?」って言われても、私は本当に何もしていない。
強いて言えばその時に祈ったくらい。

父親の重い肺気腫も奇跡的な回復で、スピリチュアリズム普及会の無料ヒーリングにも申し込む必要がなくなったそうな。

これはきっとシルバーバーチの本を読んで、霊力が最大限に引き出されたから。守護霊さんと霊界のおかげかな。

きゃんちゃんは、本当にいい人。
いい人すぎて、ずっと誰かのために犠牲を払った生き方をしてきた。
自分稼ぎも 自分の時間も、両親に全部搾取されて・・・。
なのに、病気になったのは、自分の献身が足りないから、と責める。

可哀想に・・・

でも、病気をこさえたのは全部本人のせいだから、きゃんちゃんのせいじゃないよ
自分の責任は自分で取らなければならない、という霊的真理を伝える。

そこからのきゃんちゃんは理解が早く、対応を変えていったそうだ。
甘やかさない。
自分を責めない。

その結果が今の状況だと思う。

きっと父親が死の淵から舞い戻ったのは、本当の死後の世界を知って、スムーズに霊界に行けるためだよ。

霊的真理を知ることは 考え方を刷新すること、その結果 生き方が変わり運が好転すると 確信している。

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-08-31 18:17 | 仕事 | Comments(0)

シロかクロか

至近距離にストーカー前歴者が発覚して、しかも、また新たなターゲットを追いかけている様子で私の周囲は大荒れ。
本人は「完全なえん罪だ、警察と被害者がねつ造した、罠に掛けられた、国選弁護人が何もしてくれなかった」と泣くそうな。
この人宛の脅迫状や怪文書も出回ったりもしていて、
「(いくら前科者でも)脅迫状はあ~んまりだから警察に被害届けだしたら。」
て人が言っても出さないし、経歴も詐称ばかりだし、ますます怪しい。
シクシク泣きながら、「もう死にたいっ」てさ。
「こらっ!死にたいって言うんなら、態度を改めろ。人の話にいちいち舌打ちするんじゃない。運転中に携帯するな、危ないだろが。人としてちゃんとしろ。」と、友人が真顔で説教したらしい。

国選弁護士が出てくるあたりで、何やら胡散臭さが漂うのだが、
めめしい態度にシロでもクロでも、もうどっちでもいいんでないかいって思うようになってきた。

どうせ本人と神様は知っているんだし、摂理の働きで完全に罪をつぐなわにゃいけないのだし。

心配なさるには及びません。神の摂理は完全です。一人ひとりが過不足のない賞罰を受けます。無限の叡智を持ってこの全大宇宙を計画し不変の法則によって支配している神は、そこに生活している者のすべてのために摂理を用意しており、誰一人としてその働きから遁れることはできません。懲罰と報復を混同してはいけません。
『シルバーバーチの霊訓7』

というわけで、私も食べ過ぎとストレスによる体調不良で、鼻の付け根が膿んで痛くて病院に駆け込むことになってしまいました。

チョコレートばかり食べる摂理違反も、見逃してはくれないのさ。

摂理万歳!くすん。

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-08-28 17:57 | 人びと | Comments(0)

ストーカー対策(飲み会)

「ストーカーは病気なの。ビョーキだから誰でもなるってTVが言ってたけど、本人はえん罪だって言い張ってるから恐いわ~。まっうちらは100%ターゲットにはなり得んから安心だけど☆」

なんだ。答えが出てるじゃん・・

それでも 速攻『緊急会議』と称する飲み会に呼ばれ、『意見交換』と称する「90分飲み放題プラン」をあてがわれた。

実は 至近距離にストーカー前歴者がいることが判明したのさ。(言っとくけどスピリチュアリズムに全く関係ない人です)


ストーカーってイジイジしたイメージがあったけど、その人、本当に本当に見目麗しくてナイスなのよ。

しかもめっちゃ有能で爽やかで、とにかく頭脳がいい。

ただね、他者の痛みを分かってあげられない。優しさがないし情もない。だから当然人の仕事は手伝わない。

イエスも罪人扱いされてたから、刑を犯した人を白眼視する気はサラサラないけど、どうしても埋められない人格の欠けを感じる。

やっぱりストーカーは誰でもならんよ。利己心満載な人のビョーキだよ。


「才能はすべて神の恩寵として感謝すべきものです。あなたの言い分は、神はなぜ悪人に良い視力を与えるのか、なぜペテン師に鋭い勘を与えるのか、人を口車に乗せるのがうまい者になぜ流暢な弁舌を与えるのかとおっしゃっているようなものです。
霊能についても同じことが言えます。相応しくないと思える人が霊的能力に恵まれていることがよくありますが、それはその人にとって必要だからであって、それを使用することによって人間的に向上することを目的として授けられているのです。大霊が邪悪な人間には更生の手段を与えないということが有り得るでしょうか。その逆です。少しでも進歩すると、さらに多くの手段を用意なさいます。その手にしっかりと持たせるのです。
ですから、才能というのは、まずは当人がその恩恵に浴するためのものなのです。」
『アラン・カルディック 霊媒の書』


才能豊かな人だからこそ、それを使って利己的で未熟な性格を矯正する目的のために産れてきたんだろうなって思うし、
そこに大霊の深い意図を感じるけど、利己的な人格を修正するって 刑罰では無理みたい。
だってその人 早々に社会復帰して有能っぷりを全開しているし、相変わらずターゲット候補を追い回しているし。性格の向上って一生仕事だな。


シルバーバーチは大人の霊に訴えたいって言ってたけど、「他者の気持ちがわかる人」が大人の霊としての大前提ではないかと思う。

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-08-22 11:59 | 人びと | Comments(0)

蒸し蒸し感ピーク

「潜霧の深い日はいけません。湿度の高すぎるのもいけません。冷んやりとして身の引き締まるような雰囲気がいちばんよろしい。」
『シルバーバーチの霊訓1 第5章霊的交信の難しさ』

って、シルバーバーチは次元の異なる二つの世界の間の交信の条件の一つに、大気のコンディションを述べていますが
日本の夏は高温多湿なので、霊界からのメッセージが受け取りにくい環境みたい。

お盆は暑さがヒートアップして蒸し蒸しっぷりがピークになる季節。

低級霊の下らないメッセージに振り回されないよう、霊的真理を頭にたたき込んで、
さらっとした涼しい環境で瞑想してくださいませ。

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-08-11 23:35 | スピリチュアリズムの探究 | Comments(0)

北神戸シルバーバーチ読書会のおしらせ

北神戸シルバーバーチ読書会のお知らせです。

読書会のご案内(7月)

日 時:2017年7月21日 10:00~12:00 ※時間が変更になりました
(毎月第3金曜日開催) 
場 所:神戸市北区民センター 本館4階和室
(神戸市立北図書館が入っている建物です)
    
持 ち 物 :筆記用具     
     シルバーバーチの教え(上)巻
     スピリチュアリズム入門                 

読書会のプログラム
1)開会の祈りと瞑想
2)勉強会  シルバーバーチの教え(上)
        11章 死後の世界
       スピリチュアリズム入門
        死後の世界

3)感想
4)閉会の祈り

テキストは一般の書店では販売していません。
スピリチュアリズム普及会のHPから入手してください。
なお、その時に「シルバーバーチの教え(下)巻」と「続スピリチュアリズム入門」も合わせて購入することをお勧めします。  
参加費:無料

北神戸シルバーバーチ読書会HP
f0362049_16230069.jpg

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-07-20 19:53 | 読書会 | Comments(0)

似てる?

友人から「言ってること似てるから、一回話してみて」と紹介された。
お会いしたら、アジア人でインテリ階層の女性。

「人は死んでも魂残る。」
そうそう。そうなのよ~

「人は、騙したり悪いことしたり嘘ついたりしたら駄目。」
いいよ。その通り。カルマで自分に帰ってくるもんね。

「動物の肉、魚 一切食べない。」
わー。素晴らしい、私も食べないように気をつけてるんだ!

「だって、次動物に生まれ変わるかもしれない。仲間を食べることになる。駄目よ」
えっ?輪廻かよ。
どこがスピリチュアリズムと似ているんだ。

もう、ここからは耳を塞ごうかと思ったけど、頑張って耐えた。
「南無阿弥陀仏と朝から晩まで、一生唱え続けるの。生まれ変わらなくても良くなる。死ぬときも阿弥陀仏、言うね。」

「死ぬときは、まあ喋れない状態だよ」って言っても、
「それは駄目。絶対阿弥陀仏と唱える。周囲もずっと唱え続ける。」
そして、YouTubeで、実際の死に際動画を見せて貰う。
異様な光景に唖然。絶命寸前の病人を囲んでの茶番。信仰の凄みを感じる。

その人は3年以内に死ぬのが夢なんだそうだ。死んで、魂の古里に帰るそうな。
こんな人の帰る場所は、盲信を継続できる宗教施設だよ。

世の中の人は、スピリチュアリズムも仏教(?)も同じ括弧でくくっているんだ。
死に方に拘らないのがスピリチュアリズムなのに・・・・
阿弥陀仏なんて言葉で誤魔化されない。死後の世界が決まるはずがない。

日頃の私の説明が下手なのか、スピリチュアリズムという概念の「が」の字も知らないから仏教にすり替わってしまうのか。
ショックを感じた。

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-07-19 17:48 | 先祖供養 | Comments(0)

霊に憑依された人間の気持ち

あー 「このブログはただのファンブログねっ」と思われても致し方ないほど、
滝師匠をひたすらマンセー(万歳)するつもりはないが・・・・
低級霊(と憑依された人間)の脅威に備えるためにも紹介せねばっ。

スピリチュアリストなら全員知って欲しい。
憑依された側の人間の 切羽詰まった強迫的な心理を。


本当に憑依されている時の気持ちって、この通りなんだ。
「~せねばならない・・・・」恐ろしいほどの強迫概念
とんでもない行動の裏には、本人にしか知り得ない必死さがあるのです。

憑依の経験がない方でも、滝師匠の分かりやすい記述で、深く理解できるはず。

滝師匠のブログへのお礼のメッセージが届きましたので、ついでに転載しますね。

滝師匠とはどんな方かと、好奇心でブログ訪問していたのですが
最近の「憑依について」のシリーズに大変感謝しています。
憑依についての私の知識は、「迷える霊との対話」から得た、憑依する霊側の実情であったり
憑依の症状(初期段階から重度)といったものです。
滝師匠のブログで、憑依される人間の内面(感情・思考)を詳細に知ることができました。
ご自分の特殊な体験を、ブログに載せることは勇気がいったことと思います。
でも、その勇気のおかげで私の無知がひとつ減りました。
つらく苦しい体験をされた分、ブログを通し必要とする人の役に立つことができるのですね。
滝師匠にしかできない役目を果たされていると感じました。
どうか、滝師匠にお伝えください。

師匠の「肉体を乗っ取られた憑依」、これなら、殺人や自殺に一直線だわ。
私のは主に、精神を乗っ取られた憑依だったからなあ。
師匠のは、本当に恐い。

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-07-16 00:29 | 憑依 | Comments(3)

シルバーバーチの本とともに

潮文社が、「シルバーバーチの霊訓」を今後出版しなくなるらしいです。

近藤千雄先生の他界後、本が消えていくことも霊界による一連の流れを感じます。
新たなうねりの予感がします。
スピリチュアリズム運動が後退しているように見えて、別の援軍がベールの彼方から押し寄せているような・・・

次の時代の幕開けのような気がします。

近藤先生は今もスピリチュアリズム運動の先頭で活躍されている、絶対!

この一連の流れに乗って、どうか霊界主導の地球浄化計画が加速しますように

ちりりん

↓薔薇に沢山の妖精が舞っているこのカバー 霊的ですごく素敵
f0362049_17445633.jpg

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-07-12 22:47 | スピリチュアリズム | Comments(0)

松居一代サン

松居一代サンの件


f0362049_10073452.gif

松居一代サン、すでに統合失調症ではないか、とまで書かれていますよね。
ネットで記事を拾い読みしたら、想像以上の深刻さに驚きました。妄想や狂言を超えている・・・
芸能人ゆえに反響がすごくて、
これだけ騒がれたら、背後の低級霊はしてやったりなんだろうな。なんか腹立つわ~

すでに上の図式<憑依の第3ステップ>の領域まで侵攻しているかも?

昨日のネットの記事で、3日間寝てないって書かれていました。
これ、絶対に駄目です。精神の病みが一気に加速する。

こんなことになるのは、松居一代サンの嫉妬深い性格が問題なんだけど、憑依という知識がないだろうから本当に可哀想だなって思います。
旦那サンを束縛しすぎて、憎しみにひっくり返って、まさにドラマだな。こりゃ。

私は第2と第3ステップの境界線でシルバーバーチに出会ったから、本当に幸運だったんだけど、
低級霊の脅威に晒されないために、特定の人だけを溺愛するという利己的な愛は排除するべく日々努力しています。
モノや人への執着は低級霊の格好の餌食だから。

本当の愛を勘違いしていたのも悲劇だけど、低級霊の脅威を地上の人間が知らないなんて、もっと悲劇です。

何とかならないかなあ・・・

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-07-11 10:13 | 憑依 | Comments(2)

素直な童のよう

>そうですね。思うような展開にならなくても、霊界のコントロールでこうなったのだろうと思うと
>何がおこっても素直に事態を受け止められると思います。
>「これはどういう霊界の意図があるのだろう?」とか。
>「まあ、いずれにせよ神は間違わんわい。」と思いながら。

>神様大好きやから。


と、滝師匠からのメール

「神様大好きやから・・・」と素直に表現できる童のような純粋さが まこと羨まし。

このメールを読んでから、ずっと「神様大好きやから~」 が脳内でリフレインして困る。

本来、これまでのカルマの積み重ねが今の自分なのだから、何かにつけてブーブーと不満を言ってはならんのだ。
合点承知の助なんだけど、神様大好き~ 大霊大好き~ とまでは言いづらいかなぁ。
大霊に(霊的成長の勉強をさせてもらっていることへの)感謝・・・それが精いっぱい。

この地上で暮らすとさ、心がやさぐれてたりして、素直になれなくなるんだよ。うん。

きっと、潜在意識では、大霊超大好き~な私なんだと思う。
その表れが、脳内リフレイン。

地上を去って霊の世界へ来る人たちに私は良く質問してみることがあるのですが、霊となって自分の地上生活を振り返ってみて、そこに納得のいかないことがあると文句を言う人は一人もいません。『シルバーバーチの霊訓(4)P117』

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-07-02 22:16 | 滝師匠 | Comments(2)

インスピレーション

「精神統一(瞑想)をしていると、霊的と思える示唆がいろいろと浮かんでくるのですが、これにはどう対処したらよいのでしょうか」

という問いに対してシルバーバーチはこう答えている。


「精神統一中に示唆を受けた時、たとえそれが何かのお告げのようなものであっても、あなたの良識が許さない時は実行に移してはなりません。統一中に浮かぶアイディアの中から“これぞ本物のインスピレーション”と直観できるのは、ある一定の霊格を身につけた人だけです。

しかし、そういう独自の判断力で行動するよりも、こうした形で交わることで皆さんがわたしたちを信頼してくださり、わたしたちの使命が皆さんに奉仕することによって人類に奉仕することであることを得心してくださった上で、わたしたちの道具となってくださる方が賢明です。」


そうなの。インスピレーションって危ない危ない!

私は「一定以上の霊格を身につけた人」の基準に全然達していないので、いつもシルバーバーチの霊的真理に照らし合わせ、スピリチュアリズム普及会のニューズレターに照らし合わせしている。


それでも、平気でこのブログに間違ったことを書いたりするから、読み手の皆さまは、私のブログを鵜呑みにしないで、むしろ、「ちりりんはアホだから、間違えを正してやろう。」という気概で読んで頂けたら、と思います。


[PR]
# by chiririn9683 | 2017-06-24 23:06 | 霊性の向上のために | Comments(0)

疑われ仕事

老人(認知症の高齢男性)の入浴介助が奇跡的に20分という短時間で終了した。

この人は、体重重く、指しゃぶりするくらい認知が進んで指示が入らないから、私の最も苦手とするところで、何度も先輩職員にヘルプを頼んでいる。

今回たまたま、機嫌良く、体調良く、立位保持良く、タイミング良く、サクサクッと進んだだけなのだが・・・・

やったぁ~と上機嫌でいると、先輩職員から
「本当にちゃんと洗ったの?下半身しか洗ってないんと違う?頭シャンプーしてないやろ。あなたなんかがこんな短時間に出来るわけない。」
と、こっぴどく言われた。
それだけでは足りなくて、入浴の時間を報告書に明記して、私がズルしていると上司に報告するそうだ。

「こんなに早くできるなんて羨ましいから次回入浴手順を見せてや。ほんま参考にしたいわ~。」だって。

こんな人、結構当たり前のように、この地上には沢山いるんだ。
で、私は、こんな人たちとも仲良くやっていかなければならないもの。

人は、その性格のツケを自分で取らされていることを知らない。
何にでも怒ってばかりだから、色々な病気で色々な薬飲んで、ひねくれた人生の坂道を下っているんだよ。
可哀想・・・・霊的知識を知らないから、自分がいやしくも大霊の子だって知らない。

じつは勝サンの霊が、私にインスピレーションで教えてくれたんだ。
「風呂はスピード、スピード。裸は寒いし嫌いだから面倒なことは早よ済ませたい。」
お陰で上手くいった。ありがとう・・・・勝サン 


[PR]
# by chiririn9683 | 2017-06-19 15:01 | 仕事 | Comments(2)

薔薇には・・・

んふふっ
前出の薔薇ですが、分かりました?  
f0362049_20574745.jpg
妖精さんが映り込んでいたのを・・・白い点がそれ。

この薔薇には色々話しかけたり、「美しいね~」などと褒めちぎる言葉を連発してたので、
薔薇の妖精さんが、写真撮影の時出てきてくれたの。

しかし
「これ水滴ちゃうん???」と薔薇の花を触ったら すぐに隠れてしまいました。
f0362049_20572816.jpg
花の妖精はまこと愛らしい動物のよう。



[PR]
# by chiririn9683 | 2017-06-16 20:18 | 妖精 自然 | Comments(2)

北神戸シルバーバーチ読書会のおしらせ

北神戸シルバーバーチ読書会のお知らせです。

読書会のご案内(6月)

日 時:2017年6月16日 10:00~12:00 ※時間が変更になりました
(毎月第3金曜日開催) 
場 所:神戸市北区民センター 本館4階和室
(神戸市立北図書館が入っている建物です)
    
持 ち 物 :筆記用具     
     シルバーバーチの教え(上)巻
     スピリチュアリズム入門                 

読書会のプログラム
1)開会の祈りと瞑想
2)勉強会  シルバーバーチの教え(上)
        11章 死後の世界
       スピリチュアリズム入門
        死後の世界

3)感想
4)閉会の祈り

テキストは一般の書店では販売していません。
スピリチュアリズム普及会のHPから入手してください。
なお、その時に「シルバーバーチの教え(下)巻」と「続スピリチュアリズム入門」も合わせて購入することをお勧めします。  
参加費:無料

北神戸シルバーバーチ読書会HP
f0362049_16230069.jpg

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-06-12 22:10 | 読書会 | Comments(0)

薔薇

f0362049_11435441.jpg


我が家にたった一輪ですが、薔薇が咲きました。

ミニ薔薇ということで、購入したのは二年前。

虫に食べられつつ、日陰で健気に頑張ってくれていたのですね。

咲いてみると、さすが花の女王、と言わしめるほどの存在感。良い匂いが漂います。

他の鉢植えが圧倒されてる・・(^^;)

シルバーバーチの本の表紙は、やっぱ薔薇だよ・・・薔薇が似合う。

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-06-09 12:10 | 私ごと | Comments(0)

勝サンから教えてもらったなあ

勝サンは、うちの施設のツートップほどではないが、
まあまあ エロ 注意老人。
杖をついて歩いているので肩を貸したら、脇の下からそおっと手を差し込んでくるから、
職員の警戒値は普段でもマックスに近い。

そんな勝サンも、看取りの段階に入って、弱々しくなった・・とうっかり油断でしていたら私もやられた。
毅然と笑顔で対応して、「死んだら思いっきり文句いってやる、地獄に落ちろ。」と心に誓う。

そんな勝サン、夜中になると死ぬのが恐くて大声で泣いて職員に怒られてたり、家族に見放されたりと、擦った揉んだで 痰を喉に詰まらせてあっけなく他界した。御歳94歳

これまでも延々と家族を泣かしてきたらしいから、絶対自縛ってるか彷徨ってるかと思いきや、案外そうでもないみたい。
死ぬのが恐かっただけで、この世に未練も執着もなかったご様子。

勝サンの霊に、触られたことを文句言ったら、「すまんのぉ」の一言で片付けられた。
なんかね、「どうして、そんなことをしたかなあ??」だって。受け答えが、とにかく軽い!!
肉体がなくなると、普通レベルの性欲は肉体とともに無くなってしまうみたい。
霊界では食べたくなくなるし、どうやら、霊界では性欲も食欲も肉体の死とともに無くなっていくみたい。

勝サンのおかげで、私も霊界で肉体がないとはどういうことか、わかったよ。
ごく普通の性欲は、たぶん霊界では消滅するのだろう。

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-06-03 17:57 | 仕事 | Comments(2)

栗原類さん母の発言がすごい

栗原類さん母がすごい!

動物虐待の映像に比べたら、エロなどかわいいものだ というのが母の持論でした。

という母親さんの発言は、激震ものだけど、すごく納得!!

私 介護職だから、認知症のお年寄り男性に、そらもう触られることばかり。本能炸裂な人もいる
なんせ相手は、要介護4とか5。脳みそは2~3歳児・・・・コナン君の反対なの。がっかり・・・
こっちも相手の嫌がることしているんだろうから 互角の戦い(?!)ってことで大目に見ている。
もういいや!勝手に触ってくれ。そのかわり、こっちも遠慮しないからってなことで。エロなどかわいいものだ。

それに比べて、動物虐待の残酷なこと。
あまりにも惨い・・・
人間に心を開いたペットや家畜に対して残虐な扱いをしたり、動物実験で苦しめるのは、余りにも大霊の摂理から外れている。

シルバーバーチの霊訓では、動物虐待を止めるよう繰り返し説いている。
そして、その運動のリーダーはアッシジのフランチェスコだそう。

地上の動物愛護運動の背後には偉大な霊の集団が控えております。そのリーダーといってよい立場にあるのが地上で“アッシジの聖フランチェスコ”と呼ばれていた人物です。霊界において活発にこの運動を展開しており、他界後に身につけた霊力をフルに活用してあなた方の仕事の成就を援助しております。

性欲の問題は、その人個人の問題だから、その人の裁量の範囲で霊界で償ってくれって思う。
社会や他人に迷惑をかけなければ、まあいいや。霊性の程度が知れるってもんで。
どうせ、性欲をコントロール出来ない人間は、霊界から大きな仕事など任せられないから。

動物虐待は人類の恥だ、と思う。

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-05-26 21:06 | 動物愛護 | Comments(0)

絶対今なら理解できる!

きゃんちゃんの家族の入院が重なったりで、可哀想に夜勤ばかりしているのにも関わらず、彼女寝ずに昼間からてんてこ舞い状態です。
いつもの明るさがなく憔悴して「先祖が何か悪いんやろか??」とか、言い出す始末。

こういうときに限ってね、何故か鞄の中にシルバーバーチ本を無意識に入れてたりするんだから不思議~

「そんなこと、絶対ないから!!先祖関係モーマンタイ! ついでに除霊とか浄霊も必要ないっ!オールOK!!後は看病している間に、これ読むだけだ!」
シルバーバーチの本を渡しついでに、ヒーリングについて説明。

「こんなこと信じられないだろうけど。」
と、きゃんちゃんの背中に手を置いて、エネルギーを流します。

「あーなにこれ温かいわ~。」
と、言ってくれたので、説明しやすくなります。
「私、これ信じるわっ。今は何でもすがりたいし。後光が差してるもん!本、絶対読むね!」

そうだった・・・きゃんちゃんは霊が見える人。

私自身にはなんの光もありませんが、霊的真理を語る時に大勢の高級霊が光となって集まっているのがわかったみたい。

何はともあれ、彼女に伝えることが出来て、良かったって思います。
次は家族へのヒーリングね!(=スピリチュアリズム普及会の無料ヒーリングに依頼するつもり)

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-05-22 15:14 | 仕事 | Comments(0)

「乳がんになってスピリチュアリズムに出会うVol.2」のブログ

ぷちサークル(ぷちサー)の相棒「かのさん」が、ブログの書き込みが出来なくなったそうで、新しいブログに移行することになりました。



彼女も今年度スピリチュアリズム普及会の「公開ヒーリング」に参加されまして、その感想を書かれております。

しっかし、何だね。
PCをはじめ、現代の端末に疎いと、手助けしてあげたくても、どうしてあげることも出来ないずら・・・
いくらブログ立ち上げるのが私のほうが早いってったって、スマホ持ってる分だけかのさんのほうが100歩リードだよ。

ちなみに彼女は「公開ヒーリング」の後、PTAの大役に当たって浮き世の奉仕がてんこ盛り。
ついでに、マクロビ先生もPTAの重役クラスに抜擢。

今年の「ぷちサー」は面倒くさいPTAで霊性を高めるというのが、お題目か?

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-05-19 20:01 | 紹介したいサイト | Comments(0)

北神戸 シルバーバーチ読書会のお知らせ

北神戸シルバーバーチ読書会のお知らせです。

読書会のご案内(5月)

日 時:2017年5月19日9:30~11:30 
(毎月第3金曜日開催) 
場 所:神戸市北区民センター 本館4階和室
(神戸市立北図書館が入っている建物です)
    
持 ち 物 :筆記用具     
     シルバーバーチの教え(上)巻
     スピリチュアリズム入門                 

読書会のプログラム
1)開会の祈りと瞑想
2)勉強会  シルバーバーチの教え(上)
        11章 死後の世界
       スピリチュアリズム入門
        死後の世界

3)感想
4)閉会の祈り

テキストは一般の書店では販売していません。
スピリチュアリズム普及会のHPから入手してください。
なお、その時に「シルバーバーチの教え(下)巻」と「続スピリチュアリズム入門」も合わせて購入することをお勧めします。  
参加費:無料

北神戸シルバーバーチ読書会HP
f0362049_16230069.jpg

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-05-15 23:42 | 読書会 | Comments(0)

公開ヒーリングの感想<リンク>

「そうか。そうか。
滝師匠、スピリチュアリズム普及会主催の公開ヒーリングの抽選に当たって良かったですね!
こういうところが何気に強運の持ち主なんですよ。」

というわけで、師匠直々の公開ヒーリングの感想をリンクしておきます。


合わせて、スピリチュアリズム普及会の
「公開ヒーリングを終えて」もリンクしておきま~す。

倍率が高くても、抽選に当たる時は(霊界の導きで)当たるものなのですね!!

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-05-07 23:45 | 公開ヒーリング | Comments(2)

コメントへの返信

コメントへの返信が長くなりますので、こちらに書き込みました。

>「霊界が有るのか、無いのか答えを知りたい」

霊界はあります。
人は死ぬことで肉体から切り離された後、霊体という肉体よりも精妙な体に乗り換えて別の次元で暮らします・・・・と私が言っても、見たこともないくせにって言われそうですね。

私は、自身の憑依体験が決定的な確信となりました。
私の喉元から家族を破滅に追い込もうとする命令が次から次へと聞こえて脅されるので、あまりの恐怖にこれは私ではないと。私とは別人格の霊の存在を認めざるを得ませんでした。

>人生を諦めて無になろうと思ってはみたのですが、あまりにも虚しい存在であった
>自身の存在にせめて死後の世界があるのか?あるのであれば何故生まれて来たのか?

確かに、思い通りの人生を歩めないと、今生があまりにも虚しく感じます。

>死後の世界があるのか

ということですが、スピリチュアリズム以外の、例えば仏教とかキリスト教とかの死後の世界はあまりにも不公平で、こんな死後の世界なら、存在しないほうがましです。

私が、スピリチュアリズムは絶対的に正しい、と言い切れるのは、死後の世界を含めることで、全ての人間が完璧に公平になるからです。
神は完璧だという大前提で申しますが、神が人間に生命を与えたのであれば、そこに完璧な公平が存在しないなんて有り得ません。地上がこれだけ不公平であるということは、均衡を取るために何かしらの埋め合わせ(死後の世界)があって然るべきです。

>しかしながらあの世が確信できないままでは、生きてるのがなんとも切なくて仕方が無いのが
>私の感じている現状なのも正直な気持ちです。

私もそうです。
本来、人は死を恐がり、永遠の生命を認めないと切なくなる精神構造を有しています。
それを現代は、肉体の死で終わり、という唯物論の価値観で洗脳して蓋で覆っているので、とんでもないショックな出来事が起きない限り、死後の世界を認めることが出来ないのです。

>どうすれば確信に至ることが出来るのでしょうか? 

証拠などといっても、ただの用語にすぎません。確信というのは内部から湧き出てくるものです。魂に受け入れ準備が整えば理解がいきます。その理解こそ大切で、それが唯一の確信です。科学は刻一刻と変わって行き、その領域を広げつつあります。知識というものは固定したものではありません。一方、確信というものは真理と遭遇した時に湧き出る内的な悟りです。

これは『シルバーバーチの霊訓9巻』の191ページ 2行目からの引用です。

確信というのは、霊性が高いからとか、奇跡を見たから得られる、というものではなく、魂に受け入れ準備が出来てはじめて得られます。近藤先生のお母様の体験は、魂の受け入れ準備が出来ていたからこそ、亡くなられた息子さんからのメッセージだと確信されたわけです。
確信ですが、こればっかりは死ぬ直前かも知れませんし、死後かもしれませんし、明日かもしれません。
たとえ霊能者でも、間違った死後の世界を確信されていますし、ヒーリングで奇跡を体験した方でも中途半端な確信で終わっていることもあります。

確信の一助になればですが、私は自然に神を感じます。
余りにも調和がとれていて、しかも規律正しく季節が巡り、生物と自然の構造に合理的な共通点を見いだします。
宇宙に統一感のある大きな生命を感じます。
死んだら終わりという考えは、自然とは相反するものだと感じます。
物質が滅ぶことで、次々と別の物質に宿り続けるのが生命、と思うのが無理がないように感じます。

以上、あまり良い回答になっていないかもしれませんが、今の私で答えられる精一杯です。
拙い文章ですみません。

ちりりん

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-05-05 00:26 | スピリチュアリズム | Comments(2)

世界の何だコレ!?ミステリー

スピリチュアリズム関連番組の紹介です。

明日2017年5月3日(水)19時57分~ フジテレビ『世界の何だコレ!?ミステリー』

エベン・アレグザンダー医師の体験が取り上げられるそうです。

私は明日は仕事で、もし帰り際にトラブルなく、電車の接続も良く、ダッシュで家に帰れて、夫がスポーツ番組でTVを陣取ってなければ、なんとか!!

奥の手は携帯のワンセグだ~

[PR]
# by chiririn9683 | 2017-05-02 20:32 | メディア | Comments(3)

霊界通信 イエスの弟子達

「霊界通信 イエスの弟子達―パウロの回心前後」の感想を頂きましたので、紹介します。

今、「イエスの弟子達」を読み終えたところです。
サウロの迫害が随分と激しいものであったことが、まるで目の前で展開しているような微に入り細に入りの内容から聖書よりよほど理解ができました。
イエスの少年時代と成年時代の2冊とこの本も含めて、イエス像はシルバーバーチが霊訓で述べている内容と同じで、通信内容も霊訓の内容とまったく矛盾せず同じものでした。
これら一連の本を通してつくづく考えさせられることは、21世紀の我々には多くの霊的摂理がすでに届けられており、何も命がけの集会に参加しなくてもインターネットや出版物からその気になれば自宅で居ながらにして簡単に入手できるという、いかに恵まれた環境にあるかということです。
他方、この恵まれた環境とは逆比例するかのように、社会的権威や地位名誉に固執し、飢える心配もないのにお金が全てという唯物・拝金主義の風潮は当時よりももっとひどくなっているように思えます。
戦争やテロ、貧富の格差、独裁者、エゴ丸出しの国々などのニュースを見るにつけ、我々はイエスの時代から何回も再生を繰り返し霊的真理を受けいれる段階にまで来ているからこそ霊的摂理が降ろされたとはいえ、本当に霊的、精神的に人類は成長してきているのだろうかとついつい考えてしまいます。
いずれにしろ、今でいうスピリチュアリズムの普及活動であったナザレ人イエスが霊界から降ろした愛の霊的摂理が、その後の弟子やパウロの命を賭した努力にもかかわらず、組織維持のため人間的夾雑物の教義によって捻じ曲げられ、霊的開放どころか長い間人類を霊的牢獄に押し込めることになったことに対して、1848年から始まった今度こそという霊界の強い意志がよく理解できる、そのきっかけとなる本でした。

私は色々あってまだ読んでいないのですけど、ご興味を持たれたなら是非~♪



[PR]
# by chiririn9683 | 2017-04-27 21:35 | | Comments(0)