ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

カテゴリ:瞑想の危険性( 2 )

瞑想の重要性と危険性(2)

霊能力開発訓練は、経験豊かな指導者のもとで始めるのが理想です。しかし現実には、そうした指導者はほとんどいません。日本のスピリチュアリズム界の中には、残念ながら見当たりません。巷では霊能者養成セミナーやヒーラー養成セミナーが開かれていますが、先ほども述べたように本当に信頼できるものはありません。霊能開発のメインの訓練法は“瞑想”です。したがって当面は、ヨーガ教室での瞑想を利用したり、禅寺での座禅コースなどを利用するのが、手っ取り早くて安全ということになります。

瞑想とか精神統一とかは、自身が持っている潜在的な霊力才能を引き出すために必要な訓練方法です。

しかし、霊とコンタクトを取りやすい状況を敢えて作り出すことになりますので、心の状態によって守護霊や背後霊だけではなく低級霊との接触もあります。
感情が素直になる分、特に女性は感情の振れ幅が大きくなり、感情のコントロールが難しくなりがち。
危険っちゃ危険ですね。
スピリチュアルのセミナーとかも、自己中心的で霊性の低い人たちの集まりなので、めっちゃ危険。低級霊が魅せる派手な現象にうぬぼれがち。天使がイエスが光りがライトワーカーが特別なミッションがぁ・・って、おい大丈夫か。

全くスピリチュアリズム普及会の言うとおりだと思います。

まずは、低級霊が邪魔しない霊的にすっきりしている空間で、ちゃんとした指導を受けるのが安全です。
最初はピリッとした禅寺とかがおすすめ。


①不純な動機で「霊能力開発訓練」を始めないこと。常に純粋な奉仕精神を優先していること

②一人では決して「霊能力開発訓練」を始めないこと

③力んだり、焦ったりして訓練に臨まないこと。常に受身の姿勢を保って穏やかな雰囲気の中で訓練をすること

④根気よく気長に、淡々と続けること

スピリチュアリズム普及会「霊能力開発訓練」の注意事項より抜粋


最低この4項目は守って下さいね。


f0362049_10323488.jpg


[PR]
by chiririn9683 | 2016-07-04 20:15 | 瞑想の危険性 | Comments(0)

瞑想の重要性と危険性

瞑想とか精神統一とかは、精神世界に興味のある人や霊能者には、割と必須なアイテムですが、これまた注意が必要です。
って、私が言うとあまり説得力がないので、まずは、東京シルバーバーチ読書会のブログをどうぞ ↓

(これがいちブログで良いのかっていうほどのボリューム量です。さすが日本の首都、インテリ東京。「亀有」と「西日暮里」しか遊びに行ったことないからあまり縁ないけど、決して砂漠じゃないわぁ)

全部目を通してほしいのですが、ここでは初心者にとって大事なことだけを抜粋しますね。

「宗教の作法において熱中すると無我の状態となり、一種の統一状態に入るのでさまざまな障害が現れやすい」。・・霊媒体質者は特に注意する必要がある。・・日常生活における行動で、ふとした出来心、激情、陰鬱な気分、イライラ、不可解な衝動、精神的奇行などが生じたり、強められたりすることも起きる。これは“アンテナ”が磨かれた分、同調の原理から修業者の固有の波長に見合った霊からの影響力が強く作用した結果であると思われる。

その人に感応道交してくる霊は、修業者の固有の波長に見合った霊なので、精神統一の実修と同時に修業者の固有の振動数を上げる努力をしなければ、「アンテナの錆び落とし」が進んだ分だけ霊からの影響を受けやすくなる。したがって精神統一を行おうとする者は「アンテナの錆び落とし」をして背後霊との結びつきを強固にすると同時に(→精神統一の修錬は受信感度を高める行為だから)、「受信装置の周波数」を上げて感応道交する霊の選別を行う必要がある(→修養的生活を心がけることにより修業者の固有の振動数を引き上げることが大切となる)。『東京シルバーバーチ読書会より 精神統一の病的状態』

ちゃんとした霊格を築いた上で瞑想を行わないと、感情の起伏が激しくなったり憑依の危険性も高まります。

私は近所の禅寺の座禅会にお世話になっていたので、品位ある住職のもと危険は少なかったかな。
今はひとりで裏山に籠もって精神統一(瞑想)しておりますが、気分が今ひとつの時など低級霊のお告げがパーンと来ることもあります。
受験の合否とか、赤ちゃんの性別とか、うぬぼれさせる話で褒められたり・・・。
低級な霊能者なら喜ぶかもしれんが、どうでも良い利己的な内容に絶句もんです。

・霊的真理をできるだけ理解すること。
・霊の実相を知り、霊的知識を身につけること。
・修養的生活を心がけること。

これらは瞑想に最低限必要な基本事項です。

される方は、どうぞ自己修養しながら用心しながら進めてみて下さい。

では、兼六園の鴨さんでも、どうぞ^^↓

f0362049_00250743.jpg


[PR]
by chiririn9683 | 2016-07-01 00:26 | 瞑想の危険性 | Comments(0)