ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

カテゴリ:断食( 9 )

断食の危険性

(問い)世俗から隔絶した場所で瞑想の生活を送っている人がいますが、あれで良いのでしょうか。
「“良い“と言う言葉の意味次第です。世俗から離れた生活は心霊能力の発達には好都合で、その意味では良いと言えるでしょう。がわたしの考えでは、世俗の中で生活しつつ、しかも世俗から超然とした生活の方がはるかに上です。つまり霊的自覚に基づいた努力と忍耐と向上を通じて同胞のために尽くすことが、人間本来のあるべき姿だと思います。『シルバーバーチの霊訓4』

世俗から離れての生活って言えば真っ先に思い浮かべるのが修験者とか修行僧とか。
根性なしの私じゃ絶対に出来ないから憧れてたんですけど、自分がまねごと断食をやってみて弊害が分かってきた。
断食を繰り返すことで、確かに霊感は伸びたように思う。
しかしその霊感で他者の欠点や未熟な部分が吐き気がするほど嫌になった。
その結果 ますます孤独万歳、他者と関わりたくないっていう、自己中な考えに陥った。
これじゃ、大霊の御心の真逆ではないか。同胞に尽くすどころか、同胞を毛嫌いしてくるのだから・・・・・。
ううーーん。参った!!
さすがに憑依はされないけど、これ以上理由のない断食は無理だな。

それに何だよ。断食を繰り返したけど、その後爆食するから、体重はすっかり+3Kg。
まあ、どうでもいいのだけど・・・・、いや、本当にいいのか?このままでは相撲がとれるぞ。

(問い)世俗から離れた生活は自分のためでしかないということでしょうか。
「いちばん偉大なことは他人のために己を忘れることです。自分の能力を発達させること自体は結構なことです。が開発した才能を他人のために活用することの方がもっと大切です」『シルバーバーチの霊訓4』

うえーん。
決して自分のためにやったわけではないのよ。でも、回り回って自分だけのためになってしまった・・・・
シルバーバーチの言葉が骨身に染みる。自分の馬鹿さ加減が痛いわ。

[PR]
by chiririn9683 | 2017-03-09 21:00 | 断食 | Comments(0)

気合いだー!!

霊優位のための闘いは、本人の気迫がすべてを決定します。本人が霊優位の努力の重要性を自覚し、全力で立ち向かおうという意志がなければ達成できません。

最近 私の口から断食の「だ」の字も出ないこと、みなさまお気付きでしょうか。

年越し断食から、もうすぐ二ヶ月
断食ハイの高揚した気分もすぐに抜け、毎回負けっ放し。

朝食は抜くんだけど、その後についつい食べちゃって、その内「もう皿まで食べてやる~」と爆食三昧。
こう負けが込むとねぇ。霊主肉従も空しくなり、昼からお菓子ばかりで負のスパイラルに突入。

すっかり気弱になって、滝行が趣味の師匠にお話を伺ってきました。
なにやら2月も打たれてきたそうで・・真冬の滝行なんて、温冷浴でもイヤな私にはありえないチョイス。
師匠は 自己催眠が得意なのだろうか、とか、意思が特別強い人なんだろうか、とか、人より神経がアレなんじゃ・・・とか
想像していたのだけど、
『修行を成功させるコツは前日から強く決意を固めて「気合い」を入れること』と教えていただきました。

そうか、私もそれなりに「気合い」を入れてるんだけど、お菓子食べながら「明日から断食しよう!」だもんな。
気合いの質が全然違~う。

「霊優位のための闘いは、本人の気迫がすべてを決定します」って普及会のにも書いていたし。

滝に打たれた時は冷たさに背中をえぐられるような衝撃なんだって。
それを聞いて、今年は滝行がメイン予定だったんだけど・・・決行するにしても夏にしようと尻込みモードです。

※滝師匠から補足が来たよ!やっぱ修行は魂の行ですね↓

「もう少し詳しくお伝えしますと、修行の前日にはまず部屋を掃除し身だしなみを整え履いていく靴や服などの状態を整えます。
そうした前日の準備を行うことによって自然と魂が鎮まり覚悟が決まるのです。」

[PR]
by chiririn9683 | 2017-02-21 08:59 | 断食 | Comments(0)

断食は意識改革

目標をいつもその一点に置いてください。すなわち魂を生命の実相に目覚めさせることです。それがすべての霊的活動の目標――大切な目標です。ほかのことは一切かまいません。病気治療も、霊的交信を通じての慰めも、さまざまな霊的現象も、究極的には人間が例外なく大霊の分霊であること、すなわち今この時点においても霊的存在であるというメッセージに目を向けさせてはじめて意義があり、大霊から授かった霊的遺産を我がものとし、天命を成就するためには、ぜひともその理解が必要なのです。『シルバーバーチの霊訓 霊的新時代の到来 第4章P137』

年末に断食道場に2泊してきました。
冬って体重落ちやすいわぁ~!!はい。ー2Kg。目的が違うので、どうでもいいのですけど・・・
塩分が汗で消費されない分暑さでぐだることないから体も楽だし、夏より冬のほうが絶対ましよ~。

断食の目的は、「持病を治して寿命を延ばすため」だそう。つまり「元気で長生き」ってこと。

でも違うんだ~。寿命は決まっているもの。人は死んでも霊界で生きるから、寿命も死因も大した問題じゃないのよ。
そんなことより、自分の天命を知り、この世での役割を立派に果たしきるために、努力すべき。そのための一つのツールが「断食」だったり、「少食」だったり。
同じ断食するにしても、死後の世界を知っておくということは、本当にそれだけで最高に幸せなこと。
「寿命を延ばす」とか「健康になる」とか「痩せる」とかの肉体的価値に縛られなくてすむから、その分「霊主肉従」を堪能できる、純粋に楽しめる!!
なんせ、今回の断食目的は「愛と慈悲が実行できる肉体と心になる!」でしたからね。満足満足(笑)
(健康が目的だと、体操一つにとっても何回、何秒とか指示が細かいゾ!伸びやかに体操も断食もできんくなる)

あっそうだ。
「断食断食」って言ってるけど「長期の断食」は意外と問題多いらしいです。
一日断食くらいが丁度良いそうです。朝食抜きの半日断食でもいい。一ヶ月に1回か、2回くらい一日断食でもやればそれで上々です。
人間には本来断食なんか必要ないのだけど、現代人は食べ過ぎだからね~。たまには臓器を休ませる時間が必要らしいです。(病気治癒は別)
『参考 甲田光雄 断食博士の「西式健康法」入門 P152』


断食道場から視た風景。田舎万歳!↓
f0362049_11120441.jpg

[PR]
by chiririn9683 | 2017-01-06 14:32 | 断食 | Comments(0)

甲田先生語録2

甲田先生万歳の続き・・・
f0362049_23023182.jpg
「他の生命を略奪しておいて、その結果として自分に及ぶ苦しみから逃れられるものではありません。略奪行為は略奪者自身にとって危険なことなのです。」『シルバ-バーチの霊訓8』P192

21世紀からの人類が、宇宙の摂理に従って正しく繁栄してゆくためには、これまで続けてきた人類独尊という差別思想を、改め、動植物や微生物の「いのち」と共存共生をはかるという、真の平等思想に基づいた生き方が求められているというのに、このような残酷なことをしている限り、大きな顔をして世界平和を語る資格があるのでしょうか?何億というたくさんの牛や豚を平気で殺す人類が、果して本当に、この地球上で真の平和を実現できるでしょうか?
『甲田光雄著 あなたの少食が世界を救う』P225

この2つの文章を比べてほしい。
甲田先生の言わんとすることが、シルバーバーチの正にそれだとは気がつかないだろうか。
シルバーバーチが言うように、人間は他の生命を略奪している略奪者だ、という認識あるスピリチュアリストは大変少ないように思う。


甲田先生は、こうも述べている。
「少食とは、つまり、動・植物の「いのち」をなるべく殺生しないという愛と慈悲の具体的表現なのであります。この少食が、また健康法の秘訣となっているところに深遠な神の計らいを見てとることができましょう。」同 P224

これで、私の甲田先生に対する愛と尊敬の念が半端ない理由が分かっていただけたと思う。
甲田先生の本はシルバーバーチが説く霊的真理、すなわち大霊の意図を「少食」という形で体現する、という方法を教えてくれた。

どれほど口先で愛のすばらしさを語り真理を語ったとしても、その愚かな行為が、すべてが偽物であることを表しています。語る言葉がヒーラーとしての価値を示しているのでなく、現実の行為がヒーラーとしての価値を明らかにしているのです。

こうした基本をしっかり押さえた上で、さらに心身を清く保つことを心がけなければなりません。日常生活を聖別するということです。男性の場合は、特に性欲との闘いに妥協しないように努力しなければなりません。見るものを厳しく聖別し、清らかな心境を取り戻すために、短期の断食や、徹底した深い祈りの時を持つことが必要になります。毎日霊的真理に触れ、心霊をアップさせることも必要です。“霊主肉従”の努力が一般の人以上に要求される立場であることを片時も忘れてはなりません。


スピリチュアリストなら、一日くらいの断食くらいやって当たり前だと思うのだが。
皆、そんなこと思わないのかな。
私が断食しているって言うと、いっつも馬鹿にされる・・・・・痩せてないし、断食っていう割にはよく食べてるじゃんって。
だから、もう、これ以上言うのやだ。やめる。

f0362049_23320615.jpg


[PR]
by chiririn9683 | 2016-11-14 23:32 | 断食 | Comments(0)

甲田先生語録


f0362049_23023182.jpg甲田光雄先生愛が止まらない。

おかげで「愛と慈悲の一日断食」を毎週決行してしまうような勢い。
どこらへんが先生にLove♡なのか、本の中から先生の言葉を紹介するね。

「少しでもおいしいものをたくさん食べたい という人間独尊の差別思想で、食われるものの立場になって考えていないのです。このような人間本位の栄養学について、誰も反省しないというのは、いったいどうしてなのでしょうか?共生時代とさかんに言われている世の中になっているというのにです。」『あなたの少食が世界を救う』p147

「(美食・飽食の日本人に対して)これではいかに口先で愛や慈悲を唱えていても、決して真の幸せを得ることはできないだろうと筆者は思われてなりません。」p225

ここで、思い出しはしないか。金子みすゞの有名な詩を。
「大漁」
  朝焼小焼だ
  大漁だ。
  大羽いわしの
  大漁だ。

  浜はまつりの
  ようだけど
  海のなかでは
  何万の
  いわしのとむらい
  するだろう。

大霊は、摂理に沿った生き方を人間に望んでいる。
甲田先生は、私たちスピリチュアリストが100人束になっても叶わないほどの霊性の持ち主だったに違いない。

以下、『シルバーバーチの霊訓8』より抜粋
「私が常づね申し上げているのは、`殺害`の観念がつきまとう食糧品はなるべくなら摂取しないほうがよいということです。
殺すということは絶対にいけないことです。」p189

「動物であろうと花であろうと小鳥であろうと人間であろうと、自然界全体が恵んでくれる最高のものを得るには、慈悲と愛と哀れみと親切と協調しかないのです。」P190

「他の生命を略奪しておいて、その結果として自分に及ぶ苦しみから逃れられるものではありません。略奪行為は略奪者自身にとって危険なことなのです。」P192

[PR]
by chiririn9683 | 2016-11-13 22:55 | 断食 | Comments(0)

断食いろは<復食の難しさ>

8月に断食道場で体験して以来、断食のコツを掴んだので、一日断食は平気になった。
野菜ジュース飲み放題の、ゆる~いファスティングだけど・・・。ゆるすぎて体重減らんけど、霊主肉従の気持ち良さが半端ないので、次の日も、断食を続行しようかっていうくらい、断食好き♡
断食中、感じるのは、人間の本能って、以外と適正というか・・・
正常範囲内で収まるような、恙なく生きていけるくらいの欲望くらいしか持ち合わせていないのよね。

それをヒートアップさせるのが感情なんだな。

感情は潜在意識から来る。
欲望の強い人っていうのは、つまり感情と本能のタイアップが強い人。

断食して、感情と本能をバラバラにすると、ものすごくクリアになる。
とにかく感情をコントロールできたら、一日くらいの食欲を抑えることなんか平気なんだ。

しかし、問題は 断食後の復食・・・・
昔の過食症の癖が出るわ出るわ。
<潜在意識>と本能の<食欲>がタイアップして、えらいことになる。

甲田療法の本に助けを求める。
甲田先生も
「わたしも何十回、心に誓ったかしれませんが、心に決めるだけでは食欲に克つことはできません。これは、わたしが失敗をくり返した結果得た真理です。」とおっしゃっております。
それを克服できたのは、食べ物にたいして感謝の念をもつことができたから、そして、良く噛んで食べること、だそうです。

あと、もう一つ、
「食欲は意識を変えるだけではどうにもなりません。潜在意識を変えることが必要です。温冷浴を行うと、血液循環が正常になり、潜在意識もコントロールできるようになります。」

温冷浴がいいかどうか分からないけど、私は「食べ物に感謝」の意味を取り違えていたから、ここから変えてみるね。
これまで、勿体ないから感謝の念で全部食べるっていう教育で育ってきたんだけど、そうじゃなくて「こんなわたしが食べ物の命をいただいて申し訳ない」という気持ちで感謝するね。

より高度な潜在意識にレベルアップさせることこそ、霊性を上げることだもんね。       

頑張るね
f0362049_23553590.jpg
    ↑今年は店頭にあまり並ばなかったように思う。栗・・・・






[PR]
by chiririn9683 | 2016-11-05 23:52 | 断食 | Comments(2)

西式甲田療法

人類のすべてが肉食をやめて菜食にすれば、より幸せな世の中になるでしょうか?
ご質問に対する答えは「イエス」であることを断言します。いろいろな点から見て、肉食は好ましくありません。
身体的・精神的・霊的視点から見て、そう断言します。道義的問題だけではなく、健康上の問題も含まれます。そして何よりも、霊的視点から私は、人間の進化に伴って、いつかは人類の大半が、ますます菜食主義になっていくであろうことを断言します。
『シルバーバーチのスピリチュアルな生き方Q&A  P188』


って、シルバーバーチは言ってるけど、どうやって菜食主義に移行していったら良いか、分かるようで分からなかったの。
栄養を全て満たした菜食主義なんて有り得んし。

だけど、遂に見つけた。

西式甲田療法

神経質に栄養を満たさなくても良い。
ポイントさえ押さえれば、誰でも菜食主義だ。

これ本当にすごい!!
何より、この甲田博士の理念がすごい。

「動物・植物の命を殺生しない「少食」という愛と慈悲を実行できる人間になりたい、その想いが少食の極意だ」と。

もう、シルバーバーチの言葉のまんま。

うちの施設は、毎食職員の手作り料理を入居者さんにお出しするんだけど、食べ残しが多くて、いつも大量に残飯廃棄する。
それが嫌で嫌で、職員も私も捨てるのが勿体なくてつい無理して食べてた。

でも、もう無理して食べないようにしてみる。

少ない食べ物から栄養を吸収してやっていける体になりたい。
スピリチュアリストとして、出来る限り殺生を避けたい。
地球の生命を愛おしみ尊重する、そのような生き方を体現したい。

[PR]
by chiririn9683 | 2016-09-01 20:12 | 断食 | Comments(2)

断食道場 その後

断食道場体験から、はや一ヶ月。

太ましさ変わらず、なんだけど、なんか意識が少し変わったです。

理想の食事に近づこう!という気になってきた。

お肉は出されたもの以外は食べないけど、魚とかの「殺生」した食べ物も、もちっと減らせそうな気がする。
甘い物はけっこうガッツリ食べるけど、でも、これも少しずつ減らし中。

どのお店にも、甘いお菓子や、フワフワしたパンや、綺麗にパック詰めされたお肉が溢れているでしょ。
つい、買ってしまいそうになるけど、レジに並ぶ前に棚に戻したりして、完璧じゃないけど、前よりは頑張ってる。

「ホリスティック健康学・ホリスティック栄養学入門」にも、低血糖症の深刻さについて書かれているので、すごく参考になった。

特に、P441の一文、
「現代では、過食症、拒食症などの`摂食障害`に苦しむ人たちが増えていますが、そうした病気の背景には、心理的な要因の他に深刻な栄養異常があります。」

これを読んだ時は号泣した。
自分の摂食障害は幼児期の満たされぬ思いのせいだ、とひたすら自分と家族を責め続けていたんだけど、全部が全部そのせいじゃないんだよ。栄養異常も絡んでいるんだよ。私は栄養障害者でもあったんだ・・・・。栄養求めて馬鹿ほど過食。
あんまり幼児期のトラウマ説に固執しちゃいけないね。
ってか、トラウマ説って戻ってこない過去を恨むばかりだから、「百害あって一利なし」かも。

今のスーパーの食品の並びは、明らかにおかしい。
菓子パンがものすごく種類が豊富で大量に陳列されているけど、あれだけの数が一日で売れてしまうのって異常よ!
お肉売り場もそう。今日は10頭殺したって値段の横に書いとけば!
コンビニも多すぎ。品質の悪い商品が簡単に買えてしまう魔の吸引力。

この一ヶ月で、食に目覚めた!!

マクロビ先生も、うちのマルキン醤油より高級な三年醤油をくれた。
友人も自家製梅干しをくれた。

甲田先生の断食本もアマゾンで買った。


今はまだ試行錯誤ばかりで上手く出来ないけど、時間をかけて確実に変わっていける方向に舵を切ったような気がする。

[PR]
by chiririn9683 | 2016-08-26 01:44 | 断食 | Comments(0)

断食道場に行ってきた

長年の夢だったんです!!
太ましさ解消、精神修養、霊主肉従、正食の夢を叶える最強ツール 断食道場!!

チャンス到来、この度3日 籠もりましたよ~。

で、気になる体重ですが、なぜか500gほどしか減らなんだ・・・・・
太ましさ変わらず。
今のポッチャ型が私のベスト体型なのかしらん。
1日1kgペースが普通なんだけどな。現に友人は3㎏落ちてたぞ。
まあ摂食障害上がりなんで、拒食過食を繰り返すうちに、飢餓にめっぽう強いハイブリッド種に変化したのかもしれん。

というわけですが、私メチャクチャ元気だったし、あまり空腹感もなかったです。
ただ、4日目から、体が重~くなって、動きがのろのろモード。
馬力の出ない体に、思考できない頭脳での早朝散歩でした。
道場の先輩様の話では断食は4日目が一番きつく、それを過ぎると平気になるそうです。

道場では、肉などの動物性タンパク質は、Naが多く含まれ、体を悪く固くするからという理由で食べません。
回復食も皮付き野菜と味噌汁と玄米中心で、3割ほどの食事量。
断食中は味噌汁と醤油梅干し番茶とシイタケ出汁の葛湯

断食すれば、「肌も綺麗になるし、病気の治癒力も活性化される」と、いいことずくめなんだそうですが・・・
うん。確かに肌はつやつやになった。
「脳みそがクリアになり五感が研ぎ澄まされる」は、私はむしろ逆で、ぼけ~状態でした。
結構長期でやらないと脳みそクリアの域には達成しないのかもねえ・・。
人によって、何日やっても永遠に来ないかもしれないけど・・・あっそれか。

これを機に、週末断食を定期的にしたいなあ、と思いました。

意識高い系の方で①日目に13Kmだったっけ。すんごい距離をウオーキングされてたよ。
痩せる必要など微塵もないお方のほうが、よく動くんだね。
食事の写真をパチリしていたから、またブログにUPされると嬉しいな。

f0362049_09595038.jpg

[PR]
by chiririn9683 | 2016-08-01 15:13 | 断食 | Comments(0)