ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

カテゴリ:動物愛護( 1 )

栗原類さん母の発言がすごい

栗原類さん母がすごい!

動物虐待の映像に比べたら、エロなどかわいいものだ というのが母の持論でした。

という母親さんの発言は、激震ものだけど、すごく納得!!

私 介護職だから、認知症のお年寄り男性に、そらもう触られることばかり。本能炸裂な人もいる
なんせ相手は、要介護4とか5。脳みそは2~3歳児・・・・コナン君の反対なの。がっかり・・・
こっちも相手の嫌がることしているんだろうから 互角の戦い(?!)ってことで大目に見ている。
もういいや!勝手に触ってくれ。そのかわり、こっちも遠慮しないからってなことで。エロなどかわいいものだ。

それに比べて、動物虐待の残酷なこと。
あまりにも惨い・・・
人間に心を開いたペットや家畜に対して残虐な扱いをしたり、動物実験で苦しめるのは、余りにも大霊の摂理から外れている。

シルバーバーチの霊訓では、動物虐待を止めるよう繰り返し説いている。
そして、その運動のリーダーはアッシジのフランチェスコだそう。

地上の動物愛護運動の背後には偉大な霊の集団が控えております。そのリーダーといってよい立場にあるのが地上で“アッシジの聖フランチェスコ”と呼ばれていた人物です。霊界において活発にこの運動を展開しており、他界後に身につけた霊力をフルに活用してあなた方の仕事の成就を援助しております。

性欲の問題は、その人個人の問題だから、その人の裁量の範囲で霊界で償ってくれって思う。
社会や他人に迷惑をかけなければ、まあいいや。霊性の程度が知れるってもんで。
どうせ、性欲をコントロール出来ない人間は、霊界から大きな仕事など任せられないから。

動物虐待は人類の恥だ、と思う。

[PR]
by chiririn9683 | 2017-05-26 21:06 | 動物愛護 | Comments(0)