ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

<   2016年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

男は性欲、女は食欲

ああ。やっぱりね。

以下記事抜粋

 容疑者は23日午前2時ごろ、宿泊先で女性従業員を呼び出し、無理やり乱暴したとされる。
 医師は同容疑者が「欲求を抑え切れなかった」と容疑を認めたことに触れ、「性衝動は視床下部で起き、前頭葉抑制するという、2つの機能がつながっており、この前頭葉抑制ストッパーが効かないのは重要な問題。性犯罪の再犯率が多いのもここに決定的な問題があるケース」と厳しい口調でコメントした。

前頭葉抑制のストッパーが壊れた、もしくは緩い人なんて、広い世間には当然居る居る・・・
うちの職場にだって、脳の抑制ストッパーがホツレ気味な「エロ」と呼ばれる認知症患者さんもいるし、女性は基本、甘いもの大好きね。脳が萎縮しているそうで、本能丸出しの人ばかり。

今の日本は、老人に限らず、脳の緩い人を野放しにする、もしくは助長させるような社会だと思う。

コンビニ行ってみ。
成人向け雑誌がデカデカと積み上げられている。これでは獣性を強化し妄想と現実との乖離を広げるばかりだ。
女子の好きなスイーツ同様、脳みそのネジぶっ飛ぶわ~

男は性欲 女は食欲  本能中の本能を突いてくる。

多少脳みその弱い人でも安心して住めるよう、まずは、有害なモノを商品化しないでほしい。
矯正はそこからだ!
今の社会は霊性があまりにも低く獣化しているため、犯罪を無くすることなんて、とてもできない。
個人だけではなく、社会のモラルも向上しなければどうしようもないんじゃないかと思う。

[PR]
by chiririn9683 | 2016-08-29 12:52 | 雑話 | Comments(0)

断食道場 その後

断食道場体験から、はや一ヶ月。

太ましさ変わらず、なんだけど、なんか意識が少し変わったです。

理想の食事に近づこう!という気になってきた。

お肉は出されたもの以外は食べないけど、魚とかの「殺生」した食べ物も、もちっと減らせそうな気がする。
甘い物はけっこうガッツリ食べるけど、でも、これも少しずつ減らし中。

どのお店にも、甘いお菓子や、フワフワしたパンや、綺麗にパック詰めされたお肉が溢れているでしょ。
つい、買ってしまいそうになるけど、レジに並ぶ前に棚に戻したりして、完璧じゃないけど、前よりは頑張ってる。

「ホリスティック健康学・ホリスティック栄養学入門」にも、低血糖症の深刻さについて書かれているので、すごく参考になった。

特に、P441の一文、
「現代では、過食症、拒食症などの`摂食障害`に苦しむ人たちが増えていますが、そうした病気の背景には、心理的な要因の他に深刻な栄養異常があります。」

これを読んだ時は号泣した。
自分の摂食障害は幼児期の満たされぬ思いのせいだ、とひたすら自分と家族を責め続けていたんだけど、全部が全部そのせいじゃないんだよ。栄養異常も絡んでいるんだよ。私は栄養障害者でもあったんだ・・・・。栄養求めて馬鹿ほど過食。
あんまり幼児期のトラウマ説に固執しちゃいけないね。
ってか、トラウマ説って戻ってこない過去を恨むばかりだから、「百害あって一利なし」かも。

今のスーパーの食品の並びは、明らかにおかしい。
菓子パンがものすごく種類が豊富で大量に陳列されているけど、あれだけの数が一日で売れてしまうのって異常よ!
お肉売り場もそう。今日は10頭殺したって値段の横に書いとけば!
コンビニも多すぎ。品質の悪い商品が簡単に買えてしまう魔の吸引力。

この一ヶ月で、食に目覚めた!!

マクロビ先生も、うちのマルキン醤油より高級な三年醤油をくれた。
友人も自家製梅干しをくれた。

甲田先生の断食本もアマゾンで買った。


今はまだ試行錯誤ばかりで上手く出来ないけど、時間をかけて確実に変わっていける方向に舵を切ったような気がする。

[PR]
by chiririn9683 | 2016-08-26 01:44 | 断食 | Comments(0)

自分のこと棚上げして意見する

日本スピリチュアル・ヒーラーグループの ヒーラーの声 

「ヒーラーも世間の人々も、治療費を払ってヒーリングを受けるのは当たり前だと思っているかもしれませんが、金儲け・営利目的のヒーリングには、霊界のスピリットが応援することはありません。」

それは全くその通りで、お金払うヒーリングは、お金で買ったサイキックエネルギーって素直に理解したらいい。
ヒーラーが何と言おうと、気功や鍼と同じサイキックエネルギーなんだし、実はこのエネルギーも中々のもので、病気が治ることもあるから、サイキックと割り切ってお金払って元気になるなら、それもまた良しと思う。
ただ、双方にサイキックエネルギーであるとの自覚が欲しいけど・・・

むしろ曲者なのが、「無料」を連呼する自己顕示バンバンのヒーラー。
無料なら、何でもスピリチュアル・ヒーリングかっていうとそれは違う。
どんな人でも、役に立ちたいという思う反面、自分にしか出来ないという思い上がりが常に共存しているもんで。
これでは、人間性に問題があって、霊界側とのリンクが出来ない。
霊界とのリンクがあるかどうかは、どれだけ清らかで謙虚でいられるか、という人間性に掛かっている。

だからこそ「道具意識」が必要なんだ・・・。

だけど、「霊界が~」「守護霊が~」「地球浄化が~」って「道具意識」をものすごく持っている人ほど、その人間性にガッカリさせられたりするのも事実。
これなら一般人のほうがよっぽどハートフルだわって思う時もある。
「道具意識」だって、すぐに傲慢や自己顕示欲にすり替わる、とても脆いものだと思う。
「道具意識」には「謙虚さ」の下支えが絶対必要なんだ。

そういえば、緊張する人って自分に過剰に期待する人なんだって。
自分なんて、それほど大したものではないって思える人ほど以外と上手くいくそうだ。
謙虚さも、これと同じで、自分に期待しないことでしか得られないものだと思う。
(こう書くと、私は見栄っ張りな分、レベルの低い未熟者なのは間違いないや)

以上、自分のこと棚上げして意見させてもらいました。

あ、そうだ!読書会のHPで私がいいなって思っているのは「沖縄スピリチュアリズム読書会」なんですよ。
このHP(ブログ)は飾らないけど、主宰者さんが神の道具として謙虚に行動していることがよくわかります。

参加人数が少ないけど、会に連れて来られている未浄化霊の多さは半端ないと思う。
目に見える人数だけをカウントしない、正に霊界主導の読書会だなって思う。

ヒーラーや読書会のHP一つとっても、その人柄が滲み出ているから、まこと、比べてみたら良いです。


f0362049_09580164.jpg


[PR]
by chiririn9683 | 2016-08-16 17:36 | ヒーリング | Comments(0)

これさえなければ

自分にものすごーく嫌いな部分があって「これさえなければ」自分の人生変わってたって恨んでいたけど、

でも、よく考えてみたら

自分に直面したあらゆる問題を「これさえなければ」に全部すり替えて、「これさえなければ」のせいにしていた。

「これさえなければ」を反芻することで、歪な救いを得ていたのかな。

「これえなければ」は人によって、病気だったり、困窮だったり、性癖だったり、人間関係だったり、性格だったり、家族だったり、事件だったり、様々だろうけど。

「これさえなければ」は地上だけに通用する極めて物質的なものだから、霊的な目で見ないと、「これさえなければ」が延々ループする。

最近、だんだん物質的なことから遠ざかって、「これさえなければ」を手放せそうだ。
そうなの。自分のことは、だんだんどうでも良くなり中。
f0362049_09584842.jpg




[PR]
by chiririn9683 | 2016-08-12 21:58 | 病気 | Comments(0)

近藤千雄氏 「謹告」

『シルバーバーチの霊訓』など、スピリチュアリズムの翻訳に、ひたすら命を捧げた近藤千雄氏。

近藤氏が手がけた「サイキック・フォーラム21」が4年半で解散することになった時のお手紙「謹告」を縁あって拝読しました。
スピリチュアリズムの本質を誰よりも理解し、メディアを使って普及させようと必死だったんだなあ・・・と感動しました。

少し抜粋しますね。

「出版社からどんどん出せばいいのではないか、と思われる知れませんが(原文ママ)、現実はそう簡単に行かないのです。出版界やマスコミとの長年にわたる接触を通して直接感じ取ったことを一言に尽くせば、彼等にはスピリチュアリズムについてのオーソドックスな知識も体験もなく、従って価値基準について私との間に大きなズレがあるということです。
『シルバーバーチの霊訓』モーゼスの『霊訓』、それに『ベールの彼方の生活』など、ずいぶん出してくれたのではないかと思われる向きもおられるでしょう。確かに今にして思えば奇跡といってもよいほどで、これにはきっと日本の霊団による働きかけがあったものと思っているほどですが、実は、スピリチュアリズムの原点から係わってきた私に言わせれば、それらは言わば"果実"であって、それを多くの方が美味しく戴いてくださったことは、それなりに有り難いことですが、その果実が実るためには"幹"と"葉"そして"根"があったからこそであることが、ひしひし身にしみて分かるのです。シルバーバーチの心酔者ですらそのことを理解していない方が多いのですから、出版社やマスコミにそれ以上のことを求めるのは、どだい無理な話なのです。」

この後の内容も、近藤氏は、独自メディアの必要性を切に訴えているわけですが、マスメディアは江原さんの例でも分かるとおり、悉く失敗しており、今後も失敗し続けるでしょう。
ネットワークメディアや読書会などの、地道な取り組みで普及するものと思われます。
近藤氏の描いた「独自メディア構想」は、少しずつ、しかし加速しながら発展していくはずです。

スピリチュアリズムの本ですが、スピリチュアリズム普及会さんが自費出版という形で、スピリチュアリズムの普及に携わって下さっております。今のスピリチュアリズムはこの会の献身で支えられています。
潮文社もハート出版も絶版にせずに頑張って下さっています。
感謝してもしきれません。

このブログを書いている途中で、画面が真っ白になるエラーが連続で起こりました。
必要な文面だけ載せて欲しいという意向かな。
近藤氏が霊界で先陣きってスピリチュアリズム普及のために頑張って下さっているのが手に取るようにわかります。
私も霊界に身を委ねて頑張ります!

f0362049_09590686.jpg



[PR]
by chiririn9683 | 2016-08-09 17:41 | スピリチュアリズム | Comments(0)

本当に可哀想な人

神奈川県相模原市の障害者施設で19人が殺害された事件
犯人は「重度障がい者は生きていても仕方ないので死んだ方がいい」などと、障がい者を排除する趣旨の発言を繰り返していたそうだが、

心底 バッカじゃなかろうか。

障がい者は生きていても仕方がない、なんて、スピリチュアリズムを知らんから言えるんだ。

障がい者、特に生まれつきの重度障がい者は、この地上人生でカルマをひたすら解消させることを選択した、尊い魂なんだ。

地上では、誰がどれだけのカルマを背負っているか見えないから。
今成功して有頂天になっている健常者だって、カルマをどんどん積み上げる人生を送って、ひょっとしたら、来世は思いっきりきついカルマを返す人生を選択せざるを得ないかもしれない。

障がい者を排除したり卑下したりするその心の貧しさこそ、霊性の乏しさであることの証だ。

障がい者を養うための税金なんて、日本の莫大な医療費に比べたら大したことなかろう。

障がい者は不幸ではないし、迷惑でも厄介者でもない。
私たちと同じ、共に歩む仲間だ。
霊界から見て厄介者は、犯人のような麻薬中毒だったり、利己主義者だったり、意地悪だったり、心の貧しさだったり。

相手をバカにしたり蔑んだりする人は、単純に霊性が低い。

犯人は、本当にかわいそうな人だと思う。

[PR]
by chiririn9683 | 2016-08-06 19:21 | 雑話 | Comments(0)

北神戸シルバーバーチ読書会

新たに読書会を開催します!!!!


日時:2016年9月16日 (金) 9:30~11:30

場所:神戸市北区の(微妙な)中心 鈴蘭台 そこの北区役所向かいの「北区民センター4階 和室」

持ち物:筆記用具 「シルバーバーチの教え(上)」「スピリチュアリズム入門」
料金:無料

平日の午前中だから、土日動けない方にとって都合がいいかなあ・・なんて思います。
(逆にサラリーマンとかは無理かも・・・)

なんせ未熟な私が運営するので、スピリチュアリズムをスパルタみっちり!というより、一緒に学びましょう、みたいな感じになるかと思います。

お時間に空きがございましたら、是非ご参加下さい。
お待ちしております。

ちりりん



[PR]
by chiririn9683 | 2016-08-04 17:22 | 読書会 | Comments(0)

断食道場に行ってきた

長年の夢だったんです!!
太ましさ解消、精神修養、霊主肉従、正食の夢を叶える最強ツール 断食道場!!

チャンス到来、この度3日 籠もりましたよ~。

で、気になる体重ですが、なぜか500gほどしか減らなんだ・・・・・
太ましさ変わらず。
今のポッチャ型が私のベスト体型なのかしらん。
1日1kgペースが普通なんだけどな。現に友人は3㎏落ちてたぞ。
まあ摂食障害上がりなんで、拒食過食を繰り返すうちに、飢餓にめっぽう強いハイブリッド種に変化したのかもしれん。

というわけですが、私メチャクチャ元気だったし、あまり空腹感もなかったです。
ただ、4日目から、体が重~くなって、動きがのろのろモード。
馬力の出ない体に、思考できない頭脳での早朝散歩でした。
道場の先輩様の話では断食は4日目が一番きつく、それを過ぎると平気になるそうです。

道場では、肉などの動物性タンパク質は、Naが多く含まれ、体を悪く固くするからという理由で食べません。
回復食も皮付き野菜と味噌汁と玄米中心で、3割ほどの食事量。
断食中は味噌汁と醤油梅干し番茶とシイタケ出汁の葛湯

断食すれば、「肌も綺麗になるし、病気の治癒力も活性化される」と、いいことずくめなんだそうですが・・・
うん。確かに肌はつやつやになった。
「脳みそがクリアになり五感が研ぎ澄まされる」は、私はむしろ逆で、ぼけ~状態でした。
結構長期でやらないと脳みそクリアの域には達成しないのかもねえ・・。
人によって、何日やっても永遠に来ないかもしれないけど・・・あっそれか。

これを機に、週末断食を定期的にしたいなあ、と思いました。

意識高い系の方で①日目に13Kmだったっけ。すんごい距離をウオーキングされてたよ。
痩せる必要など微塵もないお方のほうが、よく動くんだね。
食事の写真をパチリしていたから、またブログにUPされると嬉しいな。

f0362049_09595038.jpg

[PR]
by chiririn9683 | 2016-08-01 15:13 | 断食 | Comments(0)