ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

<   2017年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

公開ヒーリングの募集が始まりましたね

今春も、京都で
日本スピリチュアル・ヒーラーグループの公開ヒーリングが開催されるみたいです。
ご興味のある方は是非ホームページを覗いて見て下さい。

さて、この団体の公開ヒーリングの説明です。
公開ヒーリングは、「本物のスピリチュアル・ヒーリング」を体験し、霊的世界の素晴らしさを実感していただく絶好の機会です。私たちは、公開ヒーリングを通して参加者の皆さんが霊的世界に触れ、その存在を身近に感じ、霊的人生の新たな一歩を踏み出してくださることを心から願っています。

もちろん、スピリットヒーリングで病気が治ることは大変素晴らしいことなので、それを前提にして私の思いを書きますね。
病気治癒だけなら、断食や投薬治療等、様々な治療方法があります。
いずれも大変な苦しみを味わいますが、甲田先生も「病気はありがたい修行」と言っておられますし、カルマを浄化させ、自己刷新させるためにも受けるべくして受けるものだと思います。

公開ヒーリングが他の治療法とは違うのは、霊界の存在を認めることで病気が治るような思考と生き方を手に入れる、まさにこれです。霊界の存在を確信する絶好の機会だと思います。

公開ヒーリングは抽選なので、参加できない方も当然いらっしゃるとは思います。
でも、それでも絶対大丈夫。霊界に心を合わせられる人は、きっと霊界から多大なる援助と導きを受けますから。
最近、霊界からインスピレーションで、
「あなた方を通して霊界は活動しております」と、やたら明るく励まされております。
だいたいねぇ。こういう励まし方をされること自体、霊界の配慮というか・・・仲間はずれ的な気持ちをけん制してるだろうが。プンスカ!

われわれは大いなる神の計画の中に組み込まれていること、一人ひとりが何らかの存在価値をもち、小さすぎて用の無い者というのは一人もいないこと、忘れ去られたりすることはけっしてないことを忘れないようにしましょう。そういうことは断じてありません
『シルバーバーチの霊訓7』
どうぞ、参加されても、参加されなくても、瞑想で霊界の威力を身近に感じてみて下さいませ~
f0362049_00021366.jpg


[PR]
by chiririn9683 | 2017-02-26 21:09 | 公開ヒーリング | Comments(0)

気合いだー!!

霊優位のための闘いは、本人の気迫がすべてを決定します。本人が霊優位の努力の重要性を自覚し、全力で立ち向かおうという意志がなければ達成できません。

最近 私の口から断食の「だ」の字も出ないこと、みなさまお気付きでしょうか。

年越し断食から、もうすぐ二ヶ月
断食ハイの高揚した気分もすぐに抜け、毎回負けっ放し。

朝食は抜くんだけど、その後についつい食べちゃって、その内「もう皿まで食べてやる~」と爆食三昧。
こう負けが込むとねぇ。霊主肉従も空しくなり、昼からお菓子ばかりで負のスパイラルに突入。

すっかり気弱になって、滝行が趣味の師匠にお話を伺ってきました。
なにやら2月も打たれてきたそうで・・真冬の滝行なんて、温冷浴でもイヤな私にはありえないチョイス。
師匠は 自己催眠が得意なのだろうか、とか、意思が特別強い人なんだろうか、とか、人より神経がアレなんじゃ・・・とか
想像していたのだけど、
『修行を成功させるコツは前日から強く決意を固めて「気合い」を入れること』と教えていただきました。

そうか、私もそれなりに「気合い」を入れてるんだけど、お菓子食べながら「明日から断食しよう!」だもんな。
気合いの質が全然違~う。

「霊優位のための闘いは、本人の気迫がすべてを決定します」って普及会のにも書いていたし。

滝に打たれた時は冷たさに背中をえぐられるような衝撃なんだって。
それを聞いて、今年は滝行がメイン予定だったんだけど・・・決行するにしても夏にしようと尻込みモードです。

※滝師匠から補足が来たよ!やっぱ修行は魂の行ですね↓

「もう少し詳しくお伝えしますと、修行の前日にはまず部屋を掃除し身だしなみを整え履いていく靴や服などの状態を整えます。
そうした前日の準備を行うことによって自然と魂が鎮まり覚悟が決まるのです。」

[PR]
by chiririn9683 | 2017-02-21 08:59 | 断食 | Comments(0)

「一週間で記憶を失う彼女」どころの話じゃないぞ

うちの施設に新しい入居者の女性が来た。

まずは、認知症の古株女性陣に 新入りさんと一緒にごあいさつ。

「これからお世話になります。どうぞ宜しくお願いします。」

お互いニコニコと笑いあって、では、後ほど・・・と、次々とあいさつ回りをする。

と、ここまではスムーズな流れなのだが、次の瞬間、背筋の凍るような声が・・

「あの人だれ?全然挨拶ないじゃないの。失礼な方ね。泣かしてやろうかしら。」
古株女性陣が真顔で怒っている。

一週間で記憶を失う彼女どころの話じゃないぞ!認知症恐るべし。
ほんの5分前のことでも覚えていないのだ。

職員の「んまあ。忘れないでよ。さっき挨拶に来たじゃない。」
という説明も、延々ループを繰り返す。やれやれ

その後も新入り女性にやきもち焼いて、古株女性陣は色々と意地悪をしたり、むくれたり。
仕方ないから古株にお菓子でご機嫌を取る。

女の本質は嫉妬だな。
新入り女性も誰もいないところで肌の綺麗さを自慢するし・・。あー疲れた。

[PR]
by chiririn9683 | 2017-02-19 07:43 | 仕事 | Comments(2)

空気が軽い

きゃんちゃんは私の仕事仲間。彼女は霊が見えるタイプ。
最近、彼女と会話は、もっぱら「今日も空気が軽いっ!!」

先日、救急搬送されて、うちの施設の方が亡くなったのだが、
きゃんちゃんによると、普通他界された後、一度は霊となってお礼に来たりするものだが、その人(霊)だけは気配が全くなし。
私も気配も感じない。彼女特有のどんよりとした空気の重さがないのだ。

その人、大変なお嬢様で我が儘な方で、職員を「メイドさん」と呼び、すぐに呼びつけたり机を叩いて怒鳴ったり
とにかく手のかかる方だった。
車椅子で、心臓が悪く、耳も聞こえず大量の薬付けの生活。なので、いつも「こんなとこ出て行きたい。」「立って歩きたい。」
すぐにイライラして「あなたって分からない人ね。」が口癖。

だもんで、せっかく他界して自由に歩けるのに、「こんなとこ」である「この施設」に、来るはずかない。
毎日空気が軽いはずだ。

やっと、自由になれたんだなあ・・・と喜んであげなきゃなあっ

[PR]
by chiririn9683 | 2017-02-15 19:30 | 仕事 | Comments(2)

北神戸シルバーバーチ読書会のお知らせ

北神戸シルバーバーチ読書会のお知らせです。

読書会のご案内(2月)

日 時:2017年02月17日9:30~11:30 
(毎月第3金曜日開催) 
場 所:神戸市北区民センター 本館4階和室
(神戸市立北図書館が入っている建物です)
    
持 ち 物 :筆記用具     
     シルバーバーチの教え(上)巻
     スピリチュアリズム入門                 

読書会のプログラム
1)開会の祈りと瞑想
2)勉強会  シルバーバーチの教え(上)
        4章 スピリチュアリズムが目指す新しい世界
       スピリチュアリズム入門
          顕在意識と潜在意識
3)感想
4)閉会の祈り

テキストは一般の書店では販売していません。
スピリチュアリズム普及会のHPから入手してください。
なお、その時に「シルバーバーチの教え(下)巻」と「続スピリチュアリズム入門」も合わせて購入することをお勧めします。  
参加費:無料

北神戸シルバーバーチ読書会HP
f0362049_16230069.jpg

[PR]
by chiririn9683 | 2017-02-14 19:54 | 読書会 | Comments(0)

お礼を言いたい!

こんな個人的なことを ここのブログに載せていいのだろうか、と気がひけるが、
ええい、私のブログだ、構わない。

東京シルバーバーチ読書会の人→親切な人→私 という流れで、潜在意識の資料を頂けたおかげで、ものすごく潜在意識の理解が進んだ。
お礼を言おうと、東京SB読書会ブログにメールを送ろうとしたけど、Outlookではないか。


私のPCは設定ミスしまくって、Outlookは未来永劫開かない仕様にバージョンダウンしたので、お礼が言いたくてもメールが送れません。
直接お礼を言うことができなくてすみませんが、本当に感謝しているんです。
この資料、大切にさらに読み込ませて頂きます。
東京SB読書会と、経由して下さった方に感謝します。手を差し伸べて下さり本当にありがとうございました。

少し理解が進んだこと。

潜在意識は「立体的な意識」なんだな。
浅い意識から奥に進めば進むほど深い意識とつながる。
「奥行き」というキーワードで、やっとシルバーバーチの言う「潜在意識の深奥」という意味を掴めました。

私的には海のイメージが浮かんできました。
浅い海は、汚くゴミも浮かんで汚い水だけど、深く深く、更に深く潜れば、海洋深層水もとれるし、全く違う世界が広がっている。
そんな感じでインディビジュアリティの深い部分を顕現すればするほど、神性が発揮されるんだろうな。
より多くの潜在意識を顕現させた人が聖人ではなくて、より深い潜在意識を顕現させることができた人が聖人なんだと理解しました。
ちょっとすっきりです。
f0362049_14190435.jpg







[PR]
by chiririn9683 | 2017-02-12 23:20 | 読書会 | Comments(4)

アメリカの混乱

すごいね。シルバーバーチは卓越した回答を示している。
今のアメリカの問題は、昔のアメリカの問題でもあったってことで、そして、これからの人類全ての問題でもあるってこと。
特定の国民だけを入国させないというクレージーさは、霊的摂理からズレすぎ!
アメリカの混乱はこれからも続く・・・だぞっ


私にとってはどの人間もみな“肉体を具えた霊魂(スピリット)”です。私の目にはドイツ人もイギリス人もアメリカ人もありません。みなスピリットであり、大霊の一部であり、神の子供です。時にはやむを得ず対症療法として罰を与えねばならないこともあるかもしれませんが、すでに述べた通り、新しい世界は憎しみや復讐心からは生まれません。すべての人類のためを思う願望からしか生まれません。復讐を叫ぶ者-目には目を、歯には歯をの考えをもつ者は、将来の戦争のタネを蒔いていることになります。すべての人間に生きる場が与えられております。理性と常識によって問題を解決していけば、すべての者に必要なものが行きわたるはずです。こういう説明よりほかに分りやすい説明が見当りません。あなたの国(米国)はなぜあの短い期間にあれだけの進歩を為しとげたか。それは一語に尽きますー寛容心です。英国が永い歴史の中で発展してきたのも寛容心があったからこそです。米国は人種の問題、国籍の問題、宗教の問題を解決してきました。黒人問題もほぼ解決しました。その歴史を通じて全ての人種にそれぞれの存在価値があること、人種が増えるということは、いずれは優れた国民を生むことになることを学んできました。今あなた方の国が体験していることは、やがて世界全体が体験することになります。米国は世界問題解決のミニチュア版のようなものです。例えばあなたの存在を分析して見ても遺伝的要素の一つ一つは確認できないでしょう。それと同じで、米国は雑多な人種から構成されておりますが、その一つ一つがみな存在意識をもっており、雑多であるがゆえに粗末になるということはありません。逆に豊かさを増すのです。成長の途上においては新しい要素の付加と蓄積がひっきりなしに行われ、その結果として最良のものが出来あがります。それは、自然というものが新しい力、新しい要素の絶え間ない付加によって繁栄しているものだからです。限りない変化が最高の性質を生むのです。大自然の営みは一ときの休む間もない行進です。『シルバーバーチの霊訓3』

[PR]
by chiririn9683 | 2017-02-08 14:59 | 霊的真理 | Comments(2)

ガンステージ4の女性

ヨガ教室の新年会がありまして、先生を囲んで宅配弁当のちょっとした集まりだったのですが
テーブルには、おせちを彷彿とさせるオードブルが豪勢に並んでいました。
うわっ美味しそう~^^。あっという間に売り切れでしたが、
数の子のサラダとか、黒豆とか、手作りして下さったのは、とても細い初老の女性。

彼女は胃がんが転移して、胃と胆嚢と腸と膵臓の一部を切除しています。
ステージ4からの帰還。体重も26Kgを行き来し、生死の境を何度も彷徨ったそうです。

今はとてもお元気で、生きていることは奇跡だからって、沢山の人に喜んで貰いたいと、御馳走を作ってきて下さいました。
帰りも、皆の宅配弁当の空き容器を持って帰るというので、理由を尋ねてみたら、
「これに料理詰めて、独り暮らしのご近所さんに配んねん。」
と。徹頭徹尾、人に喜んで貰いたいっていう気持ちが溢れています。

心がホカホカして、いいなあって素直に思いました。
人のためにって思ってても、段々理屈っぽくなって頭でっかちになってきた私に、良い薬になりました。

人を喜ばせるってことが一番ですよね。

[PR]
by chiririn9683 | 2017-02-06 18:21 | 人びと | Comments(0)

潜在意識のコントロール

今の私は、霊媒の潜在意識をコントロールしています。これで全身の機能をコントロールすることができます。つまり、霊媒の意識と入れかわっているわけで、霊媒の同意を得たうえでやっていることです。こうしているときは、霊媒の身体をお預かりしているわけで、用事が終わるとオーラから脱け出ます。すると、霊媒本人の意識が戻って、ふだんのコントロールを再開します。『スピリチュアルな生き方Q&A』

以下の文は
スピリチュアリズム普及会さんの3)潜在意識のさまざまな働き の要約

話すことや歩くことをはじめ、食べたり飲んだりといった多くの地上人生における身体活動は、繰り返し学習の機能により、潜在意識によって、すべてが自動的にコントロールされるようになり、死後、霊界にまで持ち越されることになる。

霊が、地上人間の潜在意識を支配して出現する場合、かつての地上時代の自分の身体機能(脈拍、体温、心拍など)を再現させる。


潜在意識は、殆どの顕在意識をコントロールしており、潜在意識は、普段の顕在意識の思考パターンを記憶しているため、突然の質問に対しても、反射的に答えを出すことができるようになっている。


前世に関する個人情報・この世で学んだ知識・睡眠中に入手した情報などが、脳ではなく、潜在意識に蓄えられている。


霊界では狂信的な地縛霊はいないが、霊を地上近くにまで呼び寄せて話をすると、地上の物質的雰囲気に触れる中で、間違った観念や知識や信仰が自動的に引き出されてしまうこともある。


というわけで、潜在意識とは、前世を含む自己の記憶の集大成であるってことでしょうか。

「潜在意識」自体は高次のものではないみたい。だから当然「良い」も「悪い」もない。記憶だから・・・。

寝起きに半無意識で何かを食べる癖は潜在意識のなせる業なのね・・・。小さい頃から食いしん坊だったから前世からの持ち越しかもしれんねぇ・・・。

仕方ないから、「潜在意識は普段の思考パターンを記憶していること」を逆手にとることにする。

つまり、今自分が把握している顕在意識の思考パターンを変えていくことによって、潜在意識を良くしていこうと思うわ。

f0362049_11113537.jpg














[PR]
by chiririn9683 | 2017-02-01 14:21 | 潜在意識 | Comments(0)