ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あだち・M・りょうたさんのブログ

ハリー・エドワーズの『霊能養成の手引き』を翻訳して載せて下さったのかな。
ありがた~く拝読します。

この方のホームページもお勧め!!
『シルバーバーチの霊訓(5)』や『シルバーバーチの教え』など、
シルバーバーチを語るにはなくてはならない人物であるA.W.オースティン著『ホームサークル』も掲載されています。
こちらも感謝して、拝読しま~す。

 

[PR]
by chiririn9683 | 2017-09-25 16:18 | 紹介したいサイト | Comments(0)

病気の期間

霊的なものに期間は決まっていないのでしょうね。
要は 悟るか悟らないかで。
純粋に物的な病気、例えば骨折でも、年齢や個体差で、治る期間に多少のバラツキがあるもの。
まして、霊的な病気なんて、もっとバラツキがあるに決ってます。

私の例で言うと・・・・
私は摂食障害に10年間費やしたんだけど、もっと早く霊的な自分に価値観を見出していれば
あっという間に治っていたんだと思います。
病気が治る、ということは、少なくとも、その病気を作り出したカルマを拭い去ることができた、ということです。
さらに、その病気の原因を霊的に悟ること、霊的覚醒ですね。これがスピリチュアル・ヒーリングの存在理由です。

「でも、やはり心霊治療によって、たとえば1か月患うべき者が一週間で済むということになるように思います」

「期間の問題ではありません。
霊そのものの問題です。
霊は、何日も何週間もかかって体験するものをわずか2、3秒で体験することもできます。
霊的なものを物的な尺度で判断することはできません。
霊的なものは霊的に判断しなければなりません。
霊的なことが原因となって発生した現象を物的な期間を尺度として価値判断することはできません。
さらに、理屈はどうであれ、治療家が痛みを軽減したり、ラクにさせたり、治癒させたりすることができるという現実は、そこに何らかの法則が伴っているという証拠であり、同時にそれは、その患者の魂がその救いを得る段階まで来ていたことを意味します。
偶然とかまぐれとかで起きているのではありません」『シルバーバーチの霊訓(1)p47』



[PR]
by chiririn9683 | 2017-09-22 13:51 | 病気 | Comments(0)

北神戸シルバーバーチ読書会のおしらせ

北神戸シルバーバーチ読書会のお知らせです。

読書会のご案内(9月)

日 時:2017年9月15日10:00~12:00
(毎月第3金曜日開催) 
場 所:神戸市北区民センター 本館4階和室
(神戸市立北図書館が入っている建物です)
    
持 ち 物 :筆記用具     
     シルバーバーチの教え(上)巻
     スピリチュアリズム入門                 

読書会のプログラム
1)開会の祈りと瞑想
2)勉強会  シルバーバーチの教え(上)
       スピリチュアリズム入門
      
3)感想
4)閉会の祈り

テキストは一般の書店では販売していません。
スピリチュアリズム普及会のHPから入手してください。
なお、その時に「シルバーバーチの教え(下)巻」と「続スピリチュアリズム入門」も合わせて購入することをお勧めします。  
参加費:無料

北神戸シルバーバーチ読書会HP
f0362049_16230069.jpg

[PR]
by chiririn9683 | 2017-09-11 18:08 | 読書会 | Comments(0)

スピリチュアリズム普及会 第16回公開ヒーリング



スピリチュアリズム普及会さんが、今秋も 横浜市で開催されるみたいですね。
ご興味ある方は是非・・・・









[PR]
by chiririn9683 | 2017-09-04 11:44 | ヒーリング | Comments(0)