ブログトップ

スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

chiri9683.exblog.jp

カテゴリ:霊性の向上のために( 4 )

来年の目標

「私はラベルには関心がありません。私はなるべく地上のラベルには係わり合わないようにしております。理想、理念、動機、願望───私にとってはこうしたものが至上の関心事なのです。たとえば自らスピリチュアリストをもって任じている人が必ずしもスピリチュアリズムを知らない人よりも立派とは言えません。」
シルバーバーチの霊訓(6) p146

「地上の人間は肩書きやラベルや名称を崇めるのがお好きです。が、クリスチャンを名のろうと無神論者を名のろうと、何の違いもありません。大切なのは実生活において何をするかです。仮りにここに宗教など自分には無縁だと言う人がいるとしましょう。神の名を唱えても頭を下げようとしません。しかし性格は正直で、人のためになることを進んで行い、弱い者に味方し、足の不自由な犬が柵を超えるのさえ手助けしてやり、打ちひしがれた人々の身になって考え、困った人を援助しようと心がけます。もう一人は見たところ実に信心深い人です。あらゆる教義、あらゆる教説を受け入れ、信仰上の礼儀作法には口やかましく気を使います。しかし心の奥に慈悲心は無く、生活の中において何ら人のためになることをしません。前者の方が後者よりはるかに宗教的人物と言えます」
シルバーバーチの霊訓(3) p190

最強の武器にもなりえるこの宝を手に入れたスピリチュアリストたちが、その知識に陶酔し差別化し傲慢に成り下がる姿を見るのは実に心苦しいものです。

いったい霊的知識の普及!普及!と精力的に活動している人たちの日常は周囲から見てどのようなものでしょうか?

人のためになることを進んで行っておられますでしょうか?
困った人を援助しようと心掛けておりますでしょうか?
全ての人の前で、そして神の前で正直でありますでしょうか?
自分(の力)は特別と思ってはいませんでしょうか?

私もスピリチュアリストの一人として傲慢にならないように常に自分に厳しく律しなければなりませんね。
来年の目標も「自己修養」です!!

「人間の進歩の状態がその宗教的信念によって測られると思ったら大間違いである。賞賛に値する魂を持った唯物主義者や無神論者、進歩した魂を有する情熱的なプロテスタントや誠実なカトリックがいる一方、多くのスピリチュアリストやセオソフィストは進歩の程度がはるかに遅れているのだ。ラベルでボトルの中身は決まらない。人の中身を決めるのは信条ではなく行ないと道徳的美点なのだ。ある著名な科学者や作家、さらには心霊研究家さえ足元にも及ばぬほど霊的進歩をとげた多くの貧しい労働者がいるのである」




[PR]
by chiririn9683 | 2017-12-31 12:58 | 霊性の向上のために | Comments(0)

インスピレーション

「精神統一(瞑想)をしていると、霊的と思える示唆がいろいろと浮かんでくるのですが、これにはどう対処したらよいのでしょうか」

という問いに対してシルバーバーチはこう答えている。


「精神統一中に示唆を受けた時、たとえそれが何かのお告げのようなものであっても、あなたの良識が許さない時は実行に移してはなりません。統一中に浮かぶアイディアの中から“これぞ本物のインスピレーション”と直観できるのは、ある一定の霊格を身につけた人だけです。

しかし、そういう独自の判断力で行動するよりも、こうした形で交わることで皆さんがわたしたちを信頼してくださり、わたしたちの使命が皆さんに奉仕することによって人類に奉仕することであることを得心してくださった上で、わたしたちの道具となってくださる方が賢明です。」


そうなの。インスピレーションって危ない危ない!

私は「一定以上の霊格を身につけた人」の基準に全然達していないので、いつもシルバーバーチの霊的真理に照らし合わせ、スピリチュアリズム普及会のニューズレターに照らし合わせしている。


それでも、平気でこのブログに間違ったことを書いたりするから、読み手の皆さまは、私のブログを鵜呑みにしないで、むしろ、「ちりりんはアホだから、間違えを正してやろう。」という気概で読んで頂けたら、と思います。


[PR]
by chiririn9683 | 2017-06-24 23:06 | 霊性の向上のために | Comments(0)

がっかり感

読書会に来られた方は口を揃えて、霊的真理に出会えた喜びを語られますね。

しかし、それは元々霊格の高い人ならではの感想。

もしくは、死後世界の実在とか、自分にとって都合良い知識を貰っただけで、まだその奥の実践をしていないか・・・・。


普通の人にとって、霊的真理はむしろがっかり感です。

スピリチュアリズムは、苦難、困難を糧にして霊的成長をはかる教えです。

これが宇宙の摂理であり、全ての人にとって逃げ道はありません。

物質的な幸せと楽な人生を願う人には到底受け入れられないことです。

スピリチュアリズムを紹介するサイトに占い付きが多いのは、クライアントをがっかりさせないためです。


スピリチュアリズムを理解した人なら、この世は潔く罪を償うことで霊性の向上を図る学びの場って分かっているから、開運に手を出そうとはしません。


本来の喜びは物質世界にはありません。人間は霊だからです。

人生経験を経ることによって、開運に頼らない真の喜びがあることが解ればいいですね。







[PR]
by chiririn9683 | 2016-05-18 08:01 | 霊性の向上のために | Comments(2)

魂は永遠

スピリチュアリズムとは・・・・

従来の宗教が説得力をなくした死生観・死後観・霊魂観を明確に説き明かし、現代人が失いかけている健全な霊性・精神性・知性を復興す「心霊啓蒙運動・霊性復興運動」スピリチュアリズム普及会発行スピリチュアリズム入門


さすがにこの基本中の基本が抜けているスピリチュアリズムのサイトなんて、ないはずですね?

スピリチュアリズムを理解しているなら、「魂は肉体とともに滅ぶ」なんて言うはずありません。

たとえどんなに極悪人でも滅ばない。なんせ魂は永遠だから。


しかし、アセンションっていうんですか、なんかアセンション(次元上昇)の波に乗り遅れたら魂が消滅するとやら、スピリチュアリズムには有り得ない真逆思想がこそっと盛り込まれているサイトもあるから注意を要します。

肉体は滅んでも魂は永遠。これは最低限の知識です。


で、スピリチュアリズムでの[死]とは、シルバーコードが切れる瞬間のこと

スピリチュアリズムでは霊的事実から人間の死とは、霊体と肉体を結んでいたシルバーコードが切れることであると定義しています。「スピリチュアリズム入門」p118

祈祷なんかで生き返った話も聞きますが、間違っても祈祷主がシルバーコードを結び直したんじゃないから。元々切れていなかったので復活できたということです。







[PR]
by chiririn9683 | 2016-05-16 20:50 | 霊性の向上のために | Comments(0)